全世界の大法弟子、中国大陸の大法弟子へ中秋節の挨拶
 

志退かず(宋詞)

 

時空を超え、法を正すことが急進している
巨難の前、志変わらず
邪悪がはびこっているが、大法弟子は道を迷わない
ほこりを拭き去るように邪悪を根絶する

 

弟子は大法の道を正しく歩み
この世を耀かせ、三界から出る
大法の徒が精進し、志退かず
万古の苦しみはただ今回のためである

 

李洪志
二〇〇五年九月十八日中秋節

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2005/9/18/110684.html)