三界内の法を正すことを妨害することに参与したすべての乱神を全面的に解体せよ
 

 長い間、旧勢力および三界内の負の作用を働くすべての乱神は、ずっと非常に悪い作用をしています。大法弟子が法を得る初期、法を正すことと大法弟子、衆生が法を得て修煉することを厳重に妨害していました。一九九九年前後、また多かれ少なかれ大法弟子に対する迫害に参与し、邪悪な形勢の恐怖を加勢し、邪悪を助長して悪事を働き、法を正すことを厳重に妨害しました。特に大法弟子が迫害されている中で真相を伝え、世人と衆生を救い済度する肝心な時期に、それらはまた、世人と衆生が救われるのを阻むことに参与し、これは直接、世人と衆生を迫害しているのです。その中に人類のいくつかの主要な宗教を管理しているそれらのいわゆる神のことですが、私が法を伝える初期に、世の人々が大法弟子になれるかどうかを平等に対処するために、それらに三界から離れるよう伝えたことがあります。一部は離れました。しかし、一部は宗教の中の人々が法を正す時期の大法弟子のことに参与しないことを口実に、離れておらず、さらに各宗教の中の人々に大法と接触させないようにしています。これはすでに、法を伝える中で「全面的に開放して、人心のみを見る」という伝法の宗旨に違反し、法を正す中で変化した実情に適応すべきことに違反しました。現在、それらはまた、宗教を信じる人々が真相を知ることを極力阻んでおり、これによって宗教の中の数十億の人々がこの千万年も待っていた機会を失ってしまい、衆生が淘汰されるという危険な境地に追い込み、ひいては直接法を正すことを妨害しています。ですから大法弟子は、世の人々が救われ済度されるために、衆生が救われ、真相を知ることを阻む旧勢力及び三界内のすべての乱神を全面的に解体することを、すでに行なわなければならないことになっています。それらは、どのような外形で存在しているにせよ、有形か無形かにせよ、どの次元であれ、誰の姿かたちをしているにせよ、全面的に解体し、根絶しなければなりません。根絶される中、法を正すことと大法弟子または衆生に対して罪を犯したものは、もちろんすべて償わなければなりません。特にそれらの宗教を管理し、法を正すことと大法弟子が衆生を救い済度することを敵視している乱神は、みな全面的に解体されなければなりません。宗教の中の人々に対して、特別に真相を伝える行動を起こさないでください。団体を対象とせず、人心のみを見るのであり、人間自身の選択を見るのです。大法弟子は着実に三つのことをしっかり行ない、人心の浮動がないようにしてください。大法弟子が神の正念で最後の道をしっかり歩むことを期待しています。

                       

李洪志

二〇〇七年二月二十八日

 

 
(中国語:http://www.minghui.ca/mh/articles/2007/2/28/149906.html)