心より魔が生ずることに注意を
 

 明慧ネットからの原稿は合間を縫って前半を読みました。文章はそこそこ上手に書かれています。認識に限りがあり、法理と宇宙の構造についての認識が正確ではないところがあり、大口を叩いているところもありますが、基点が良く、部分的に発表して良いのです。

 文章のペンネームと原稿催促の連絡担当者の言い方は非常に良くありません。文章は『九評』を超えているとか、悟りが開いたとか、世界の大法弟子をリードして新たな高みを越えるとか、神々に加持されて書かれたなどの言い方に対して、厳しく指摘すべきです。ちょっとした事を行なっただけで、人心を膨らませないでください。大法弟子の進展をリードするのは師父だけです。

 文章は理性的なので、まだ良いのです。偉そうな書き方をしないように伝えてください。彼らはなんと言っても修煉している人です。さもなければ、良いことを行なっても神に見下されるのです。

李洪志
二〇一一年十二月八日

 

 

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2011/12/8/250321.html)