台湾法会への祝辞
 

台湾の大法弟子、こんにちは!
法会に参加した他の地区の大法弟子、こんにちは!

 まず、法会が成功裏に開催されることを祈ります!

 長い間、大陸の大法弟子は厳しく迫害されていますが、台湾の大法弟子は非常に良い作用を働き、非常に素晴らしいのです。両岸の制度が違い、大法弟子に対する態度もそれぞれ異なり、このこと自体は邪悪政権にとって最大の皮肉になります。しかし、どのような環境に置かれても、修煉者への要求は同じです。修煉とは人心を修め、自分自身を修めるということです。問題に遭遇したとき、トラブルや困難、そして理不尽な扱いを受けたときでも、自分自身の問題を探し、内に向けて探すことができれば、これこそ真に修煉していることになり、絶えず向上し、修煉の道を正しく歩み、円満成就に向かうことができるのです!

 この万古の機縁を大切にしましょう!
 この修煉の機会を大切にしましょう!
 皆さんが歩んできた道を大切にしましょう!

 師父は終点で皆さんを待っています!

 もう一度、法会の成功を祈ります。

 皆さん、ありがとうございます!

師 李洪志        
二〇一六年十一月二十七日     

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2016/11/27/338246.html)