台湾交流会へ
 

台湾交流会に参加する大法弟子の皆さん、こんにちは!

 大法弟子の法会は互いに高め合い、自身の不足を見つけ、修煉状態を正す大変良い契機です。修煉とは世間で何かを得るためではなく、それは生命の向上であり、生命の未来を成就させているのです。特に末後において、修煉は生命が未来に残れるかどうかに関わる選択なのです。世の人が生きているうえで従っている理と生存状態は宇宙生命の真実の状態ではありません。この世の理は道(どう)になることができず、人間の生存状態も宇宙生命の真実の状態ではありません。法を得ることは皆さんが人間になったことの根本的な目的です。渾沌たるこの世の乱れた現象に惑わされないでください。初心貫徹して修煉すれば、道(どう)は必ず成し遂げられます! 最後になればなるほど精進しましょう!

 法会が成功裏に開催されることを祈ります!

李洪志
二〇一八年十一月二十四日

 

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2018/11/24/377639.html)