正念をもって物事を見る
 

 現在、大陸の大法弟子がテレビを利用して、国民に真相を伝えていることは、邪悪による迫害を暴露することであり、邪悪に欺かれ、害されている衆生を救い済度していることであり、慈悲で偉大な行為です。

 邪悪な政治集団は大法弟子に対し、まともに法律を適用したことすらなく、それ以上恐れる心で大法弟子が真相を伝える時の行動を否定しないでください。邪悪がいくら迫害しても、大法弟子を待っているのはみな圓満成就であり、邪悪生命を待っているのは、法を正すことと大法弟子を妨害し迫害した時に仕出かした全てを、地獄の中で尽きることなく償うことだけです。

 

李洪志

二〇〇二年三月八日

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2002/3/8/26280.html)