人心を放下し、世の人々を救い済度する
 

 大法弟子の全体がすでに個人修煉の段階を終え、現在法を正すことの洪大な勢いが急速に進んでいるため、大法弟子が法を実証する段階もいよいよ終わりに近づいています。歴史はもうすぐ新しい段階に入ります。現在から、特に中国大陸の大法弟子、新しい学習者も古い学習者も長い間執着している人心を放下し、全面的に早く世の人々を救い済度してください。いったんこの段階が過ぎてしまえば、一回目の衆生の大淘汰が始まります。法を正す時期の大法弟子にとって、個人の解脱は修煉の目的ではありません。衆生を救い済度することこそ、皆さんがやって来た時の大きな願いであり、法が正される中で歴史が皆さんに賦与した責任と使命です。ですから、大量の衆生は皆さんが救い済度する対象になります。大法弟子は法が正される中で賦与された偉大な責任を台無しにしないでください。更に、救い済度される衆生を失望させないでください。皆さんは彼らが未来に入ることができるかどうかの唯一の望みとなりました。ですから、全ての大法弟子、新しい学習者、古い学習者はみな行動を起こし、全面的に真相を伝えるべきです。特に中国大陸の大法弟子は、一人一人みな表に出て真相を伝え、あらゆるところに真相が伝わるようにし、人のいるところに漏れることなく真相を伝えるべきです。真相をはっきりと伝えてから、煉功したい人がいれば、できるだけ早く法を勉強し功法を教える環境を整えてあげてください。彼らは次の段階で修煉する弟子です。 

 真相を伝えると同時に、法の勉強を重視すべきです。法の勉強がよくできておらず、人心が重い学習者を利用して邪悪が流布した、法を乱す卑しい鬼の偽経文をこれ以上読んだり広めたりしないでください。正しい念と正しい行いを保ち、冷静に理性を持ち、全面的に世の人々を救い済度してください。

 

李洪志

二〇〇四年九月一日

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2004/9/1/83121.html)