法を良く勉強していれば、人心を取り除くことは難しくない
 

 この文章は非常に良く書かれています。大法弟子が法を実証し、衆生を救い済度する時の方法をまだはっきりと認識していない学習者に、この文章をお勧めします。この文章にまだ不十分なところがあり、踏み込んで問題を指摘していませんが、大法弟子が法を実証し、衆生を救い済度するときに行うべき全てをはっきりと認識しています。

 実は表に出ていない学習者は、如何なる口実を持っていても、ほかでもなく恐れる心を隠しています。しかし、恐れる心があるかどうかは、修煉者が常人なのか、神なのかを判断するときの基準であり、修煉者と常人との違いもここに表れています。これは修煉者が避けて通れない心であり、修煉者が取り除かなければならない最大の人心でもあります。
 


李洪志
二〇〇五年七月二十日
学習者の文章に対するコメント

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2005/7/20/113649.html)