アルゼンチン法会への祝辞
 

アルゼンチン法会に参加する学習者の皆さん、こんにちは!

 大法は宇宙の法であり、生命を成就させるための法です。この法を得たければ、必ず真面目に心を静めて絶えず勉強する必要があり、法をしっかり理解するようにしなければなりません。法の要求に従って身を持し、修煉の人として身を処し、これこそ大法弟子です。煉功は修煉を補っているため、両者のいずれも不可欠です。しかし、これほど大きな法が世に伝えされたのも、必ず目的があります。それは世の風紀が乱れ、人類の道徳の堕落が人類に危険をもたらしたためです。ですから、大法は衆生を救い済度するためにこの世で伝えられたのです。従って、真に修煉する弟子に衆生を救い済度する責任があるのです。

 大切にしましょう! これは万古にも巡り会えないものです!

 法会の成功を祈ります! 皆さん、ありがとうございます。

師 李洪志           

二〇一六年十一月二十七日      

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2016/11/29/338336.html)