スウェーデン 法輪功学習者 文化祭で真相を伝える
■ 印刷版
 

 【明慧日本2017年9月24日】スウェーデンの法輪功学習者は8月18日と19日、ストックホルムのノルマルム広場にブースを設け、資料を展示し、法輪功の五式の功法を実演した。法輪大法の素晴らしさを善良なスウェーデンの人々に紹介すると同時に、中国共産党の18年来の学習者に対する残酷な迫害、特に学習者に対する生体臓器狩りの犯罪行為を暴露し、迫害停止を呼びかける署名活動を行った。

'图1:在瑞典文化节期间,法轮功学员在斯德哥尔摩的北城广场(Normalmstorget)设立真相点向民众介绍法轮大法的真相。图为学员们正在展示法轮功的第二套功法——法轮桩法。'
法輪功の功法を実演する学習者

'图2:瑞典民众在仔细阅读真相展板、了解法轮功真相。'

'图3:明白了真相的人们主动签名支持法轮功学员反迫害。'
法輪功に対するの迫害停止の呼び掛けに署名する人々

'图4:法轮功学员面对面向民众介绍什么是法轮功以及中共迫害法轮功的事实真相。'
人々に法輪功の真相を伝える学習者

 ストックホルムの文化祭の期間中、市の中心部の旧市街、国王花園、会議場近くの広場、皇室オペラ劇場の前でさまざまな娯楽や音楽のイベントがあり、法輪功の真相を伝える良いチャンスだった。

 音楽のイベントが始まるころ、ちょうど2人のカメラマンが自転車で通りかかった。彼らは「ここのエネルギーはとても強い!」と言いながら、多くの写真を撮った。

 若くて美しいスウェーデンの女性のエマさんは、煉功音楽に感動していた。学習者の功法の実演を見て「この音楽はとても心地よく、動作も本当に綺麗で素晴らしい」と言った。「沢山の学習者が迫害されて亡くなり、さらには生きたまま臓器を摘出されている」と知った時、彼女は目を大きく見開き、一瞬話せなくなり、非常に驚いた。彼女は憤慨して「どうしてこんなことがありえるのか? 不思議です!」と言った。続けて、「私は分かりました。共産党は邪悪で、それらがどうして『真・善・忍』を認めることができるでしょうか? 共産党はこの地球上で最悪のものです!」と言った。彼女は離れる前に、迫害に反対し、迫害の停止の呼び掛けに賛同し署名した。

 米国から来た若者は、学習者達の煉功場面の写真をひっきりなしに撮っていた。彼は迫害の状況を聞くと非常に驚き、現代の社会にこのような残忍なことがまだ発生していることを不思議に思い、携帯電話でパネルのすべての情報を撮影し、「ネットで友達に伝える」と言った。

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2017/8/21/352804.html)
 
関連文章