大法を敬い恩恵を受けた中国の市民は李洪志先生に感謝
■ 印刷版
 

 【明慧日本2018年3月6日】(明慧記者)2018年の伝統的な中国の正月を迎え、中国の市民から李洪志先生に祝賀のメッセージと年賀が届いた。慈悲なるご加護に感謝しているという。ここで彼らが「法輪大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい!」を念じたことで恩恵を受けた、真実のエピソードの数例を紹介する。

 山東省青島市菜西に住む老人は、「私の息子は2016年に交通事故で大惨事を起こし、その場にいた人は息子は生き返らないと話し、医者もため息をついて頭を横に振っていました。娘は李先生の説法を息子に聞かせていました。9日間昏睡状態が続き。10日目に息子の意識が戻りました。すぐ言葉を発しましたが、気管に管を挿し込んでいたので、何を話したのか聞き取れませんでした。今は健康を取り戻し、何一つ後遺症が残っていません。李洪志先生が息子を救ってくださったのです」と記している。

 遼寧省錦州市凌海に住む大法弟子の家族は、「師父、弟子は家族やすべての親戚と法輪功の真相を理解した周りの人々、三退に応じてくれたすべての世人を代表して、師父に新年のご挨拶を申し上げ、師父の宏大な佛恩に感謝いたします。私たち一人一人は大法の中で限りない恩恵を受け、法輪大法の素晴らしさと不思議さを良く知っており、ますます多くの世人に真に信じられ敬服され、語り尽くすことができません」と語った。

 以下は中国国内の市民から李洪志先生に対する感謝である

 天津市自営業者から李洪志先生に、命を救ってくださったことに感謝し、家族とともに李洪志先生に新年のご挨拶を申し上げます!

 真言の九文字を念じ、脳出血が完治

 私は卸しの自営業をしています。苦労が多いのですが、私の心は苦労していません。なぜならば私の親戚に法輪功の修煉者がいて、私は法輪功の真相を知っており、大法の超常的な不思議な出来ごとも知っています。大法は病気を取り除くことができるだけでなく、人々の道徳をも昇華させることができます。法輪功修煉者の親戚は、以前夫婦喧嘩が絶えませんでしたが、今はしなくなり、矛盾があれば、師父がおっしゃたように自分の問題を探し、家族が睦まじくなりました。法輪大法は社会に対しても、国に対しても百利があり一害もないのです。師父は世人に家に帰る路を指し示して下さいました。私は心の奥底から大法の師父の威徳を尊敬しています。私は修煉をしていませんが、私は大法を支持し、大法に基づいて物事を行なっています。商売において相手を騙さず、十数年来真相を伝える紙幣を百万元以上使っています。我が家は正月になると(玄関口の両側に)大法の対句を貼り付け、大法のお守りを手放したことがありません。私は大法の師父と縁があるように感じ、師父の写真を見るたびにとても親しく感じています。新鮮な果物がある時は親戚の家に持って行き、師父の写真の前に置いて数回叩頭し、敬意を表しています。私は親戚(大法弟子)が話したことを信じ、「法輪大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい!」を暗唱すれば、不吉なことが吉に変わり、危険から逃れることができます。十数年来このように暗唱し続け、大法の師父が私を見守ってくださっていると感じています。邪悪な共産党の法輪功に対する誹謗中傷、大法の師父に対するでっち上げた宣伝に惑わされることはありませんでした。

 2017年末のある日、私はめまいがして、吐きそうになり、身体が辛かったのです。家族に連れられて病院に向かう道中ずっと「法輪大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい!」と念じていました。医者はCTの写真を見て、大きな声でどなたが病人ですか? と聞かれ、私ですと答えると、医者は私を見て不思議そうに、あなたはまだ電話をかけることができるの? 頭が痛くないのか? あなたの脳の内は4分の3が血で埋まっている。早く入院の手付きをしてくださいと言い、家族は重い病状を知って怯えました。私は一家の大黒柱であるため、家族のみんなから頼られていました。この病院の設備が故障したため、私は全国で有名な脳外科の専門医がいる病院へ転院することになり、医療費は非常に高く、心理的に大きなプレッシャーになりました。

 点滴をしている時、頭の痛みに耐え難く、心が乱れていたとき、突然はっきりと「早く法輪大法は素晴らしい!、真・善・忍は素晴らしいと念じなさい」という声が聞こえました。私は一瞬驚いて医者の顔を覗きましたが、なんの反応もありませんでしたので、この声は私だけに聞こえたと分かりました。私は繰り返して念じ始め、いつの間にか眠りに入り、目が覚めたころは痛みが消え、平常と同じでした。このあとはCT検査を受け、医者が写真を見て驚いた様子で話したところによると、脳を埋めた血液は消えてなくなっていたそうです。私は数日後退院することになり、病室の患者たちは私を羨ましがり、あなたは脳の出血が最も多く、入院が最も遅かったが、しかしあなたは退院が最も早いと話してくれました。1人の患者は、私は数滴しか出血していませんが、長く入院しても治らないと話しました。私は彼に、私の心に「法」があるからだと教えると、彼らは「何という法ですか?」と聞くので、私は「法輪大法です」と答えました。彼らは、「あなたは法輪功の修煉者ですか?」と聞き、私は「法輪功の修煉者ではないが、しかし私は法輪大法が素晴らしいと信じています。私は『法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい!』と暗唱したことで、大法の師父が私を守って下さっていました」というと、彼らは、私に福があることを羨ましがっていました。

 退院したあと、(寒い)師走を迎え、私は以前と同じように仕事をこなし、一家は楽しい笑い声が絶えません。20日が経ち病院で再検査した際、医者から告げれらたのは、すべてが順調だとのことでした。大法の不思議を私は身をもって体験したのです。

 この度の脳内出血は、私の人生における大劫難であり、大法の師父が私を救って下さらなければ、死ななかったとしても重い後遺症が残ったことでしょう。それに莫大な医療費に加え、家族が崩壊し、商売も破産し、その絶望を想像することができます。しかし、私が真に信じたこと、正念をもって「法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい!」と念じたことで、危険から逃れることができました。大法の師父が私を救って下さり、完璧で楽しい家庭を下さいました。私はとても幸運です。大法の師父が私の劫難をどれだけ背負ってくださり、どれだけの苦しみを背負われたか、感謝し尽くすことができません。今生は恩返しできませんが、時間があれば師父の説法を聞いており、心から大法弟子になり、この宏大な佛恩の大法が広く伝えられている万古の機縁を逃したくありません。

 新年を迎え、家族全員を代表して師父に新年のご挨拶を申し上げます! 同時に善の心での大法弟子の助けに感謝いたします。

 天津市自営業者より

 大法の素晴らしさを認め、80歳過ぎの老人の脳出血が8日で完治

 青島莱西市の真相を理解した世人は、偉大で慈悲なる師父に新年のご挨拶を申し上げます!

 慈悲なる大法の師父が私を守り救ってくださったことに感謝します。今年で87歳になる私は、修煉していませんが、「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」ということを知っています。法輪大法のお守りは常に携帯しており、身から離したことはありません。私はよく「法輪大法は素晴らしい!」と念じ、火を焚いている時も私は大きな声で念じています。

 2013年と2014年の2年間、私の身体に不適切な状態が現れました。最初は脳内出血で、2回目は脳内出血による後遺症でした。病院に送られ治療を受けましたが、医者は、「こんな高齢で、あと30分でも遅れて来たら、命取りになりました」と話し、高齢のため医者は手術を拒み、現状維持の治療しかしませんでした。

 私が入院している間、娘は師父の説法を私に聞かせ、私は心の中で「法輪大法は素晴らしい!」と念じていましたので、8日で治ったのです。医者が不思議に思うほど、こんな高齢で瘀血がこんなに早く吸収されるとは・・・、明日退院ができるよと、嬉しそうに話しました。

 私は知っています。すべて大法の師父が守って下さいました。大法の師父に感謝いたします!

 私の息子は2016年に大惨事の交通事故を起こし、その場にいた人は息子が生き返らないと話し、医者もため息をして頭を横に振っていたそうです。娘は李先生の説法を息子に聞かせていました。9日間昏睡状態が続き。10日目に息子の意識が戻りました。すぐ言葉を発しましたが、気管に管を挿し込んでいましたので、何を話していたのかを聞き取れませんでした。息子はその後徐々に健康を取り戻し、後遺症は全くありません。これも大法の師父が息子を救ってくださいました。

 大法の師父が息子に二度目の生命を授けて下さり、命を救ってくださったご恩に再度感謝いたします。新年を迎え家族を代表して偉大で慈悲なる師父に、新年のご挨拶を申し上げます。師父、新年明けましておめでとうございます! 新年を楽しく過ごされますように! 師父に感謝します!

 「法輪大法は素晴らしい!」を念じて、孫の足が車に轢かれるも骨折に至らず

 上海楊浦区の大法弟子と孫は師父に新年のご挨拶を申し上げます!

 孫は小さいころから毎日わが家にいました。私が修煉したあと、彼女は『洪吟』を暗記し、よく私と法輪功の真相を伝えに出かけ、法輪功の資料を配ったり、張り付けたりして、大法を認めています。学校で共青団に加入することなく、師父はずっと彼女を守ってくださっていると感じています。学校の成績もよく、あまり病気をしたこともなく、身体が辛いと思ったときは、「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」と多く念じれば、元気になっていました。

 昨年の5月、孫は学校の帰りにバスを乗り換える際、バスに送れないように走って道路を急いで横断しているとき、鞄が走ってきた乗用車のバックミラーに引っ掛かり、バックミラーが壊れ、孫は転んで乗用車の車輪に足を轢かれました。運転手は警察と救急車を呼び、孫を病院に連れて行きました。知らせを受けた時はちょうど同修が我が家に居て、その同修と一緒に病院に行きました。救急治療室に入ると、孫は私たちを見て泣き、とても痛いと言いました。私たちは孫に、あなたは命を救って下さる九つの文字を念じるのを忘れたの、と言いました。すると孫は担架の上に横たわり、声高らかに念じ始め、多くの医者と看護師、患者と家族が見物に来て、わずかな時間で孫はもう痛くないと言いました。その後医者の診察や検査を行う際、一度も痛いと言いませんでした。検査した結果、ねん挫と骨折と分かりました。傷口が大きいため、傷口を先に縫い合わせ、糸を抜いたあと、手術や石膏で固定すると医者が言いました。私たちは骨折していないと強い信念で信じていました。医者は、靴と靴下が破れていたので、骨折しないはずはないと言いました。

 2週間後糸を抜くために病院に行き、レントゲンの結果は骨折していませんでした。医者は茫然としていました。交通事故の現場を検証した警察官も不思議に思い、防犯カメラがとった映像を繰り返して見ると、間違いなく車輪が足の上を通っており、本来ならば骨折だけでなく、足が粉粉になっていたかもしれず、奇跡です! きっと菩薩のお守りがあったのだと思います、と警察官がつぶやいた。そうです、私たちには師父が守って下さいますので、大ごとにならずに済みましたと、私は話しました。

 考え直せば、孫の運動靴の上と靴底がぐちゃぐちゃに破れており、間にある足はぐちゃぐちゃにならずに、数針縫っただけで済みました。師父が孫の足を守って下さいました! 師父に感謝します。私たちはさらに精進して、三つのことをよりよく行ない、多く人を救うことが師父のご恩に対する報いだと思います。

 師父、新年を楽しく過ごされますように!

 上海楊浦区の大法弟子と孫より

 遼寧省凌海市の大法弟子の家族、「法輪大法は素晴らしい!」と念じ、師父のご加護を受ける

 遼寧省凌海市の大法弟子は、慈悲で偉大なる師父に新年のご挨拶を申し上げます

 

 師父、弟子は家族とすべての親戚、周囲の法輪功の真相を理解した人々、および三退に応じたすべての世人を代表して、师父に新年のご挨拶を申し上げ、师父の宏大な佛恩に感謝いたします。私たち一人一人は大法の中で限りない恩恵を受け、ますます多くの世人が真に大法を信じ敬服しています。言葉では感謝の気持ちを語り尽くすことができません。

 以下に三つ例を挙げさせていただきます。

 嫁は体外受精で妊娠し、師父にお願いして、誠心誠意に「法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい!」と念じたことで、すべてが正常な3530グラムの赤ちゃんが無事に生まれ、4カ月で「パパ、ママ」と呼び、6カ月で「爺、ばば」と呼びました。赤ちゃんに二度ほど大法の歌の『得度』を歌うと、赤ちゃんは2回とも涙を流しました。

 娘の義理の父親は30年来の心臓病が重くなり、手術しても手術台から下りられず、息子が35歳になるにもかかわらず、孫の顔を見ていないことを悩んでいました。娘は妊娠したことはありましたが、成功しませんでした。家族で誠心誠意に、「法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい!」と念じたことで、手術を成功裏に終え、回復がとても早かったのです。

 娘も妊娠して、すべてが正常な4250グラムの元気な男の子が生まれました。義父には5人の子供がいますが、初めての孫でした。赤ちゃんは生まれた翌日に頭を上げることができ、とても元気で、家族は大法と、大法の師父に感謝しています。

 弟子は取り除いていない多くの執着心がありますが、しかし今後必ず法のもとで自分を正し、師父がおっしゃられたことをよく聞いて、師に手伝って法を正し、三つのことをしっかりと行い、円満成就して、師父の慈悲なる済度に背かないよう精進します。

 真相を理解した教師、危険に遭遇し「師父、助けてください!」と叫び、危険な状態から逃れる

 湖北省荆州市公安県に住むベテランの英語教師は「私は一生教育界で仕事をしました。教え子は全国にわたりますが、しかし健康に恵まれませんでした。病状が最も重い時期に、法輪功を修煉している身内から『法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい!』と誠意を込めて念じるよう勧められ、そうすることで重い病気が瞬く間に治りました」と述べた

 「身内がさらに私に教えたのは、緊急を要する時、李先生に命を助けてくださいと求めることでした。のちに発生した数回の命に関わる危険の時、私たちは李先生に助けを求め、その結果として危険な状態から脱することができました。大慈悲の李洪志先生に感謝し、私たちは身内の修煉を支持し、迫害の制止活動も支持しています」と述べた。

 公務員が法輪功の真相を理解して大法の福を得る

 法輪功の真相を理解した公務員は、李大師に新年のご挨拶を申し上げます!

 私は公務員です。義理の両親の手助けにより、大法の真相を知ることができました。「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」ということをとても信じていて、共産党組織から脱退しました。そのため大法の師父が私に賜った宏大な福を得ることができました。

 ある日、酒を飲んたあとバイクで帰宅していました。ふらふらしていてスピードが出たところで、道端に止まっていたトラックに追突してしまいました。バイクの前にあるかごが潰れましたが、私は何事もなく、傷さえ負うことがありませんでした。ほかに長年の胃の痛みが消え、仕事においても、生活においてもすべてが順調になりました。

 李先生、私はあなたに叩頭し、早期に帰国されますよう期待しています。お正月を楽しく過ごされますように!

 真相を理解した父、健康を取り戻す

 黒竜江省ジャムス市の大法弟子、師父に新年のお祝いを申し上げます!

 李大师、新年明けましておめでとうございます!

 私は小学校の教師でした。去年、86歳になる父が2カ月ほど食事や水分を摂ることができず、点滴で命を維持していました。検査の結果、胃の幽門部位にリンパ腫ができ、手術で取り除く必要があり、そうしなければ飢え死にすると言われました。医者は、父が高齢のため手術にしても命の保障ができないと言っていました。この話を聞いて、私たち家族は絶望に陥りました。

 姉が法輪功の修煉者で、大法弟子を呼び、父に大法の多くの真相と、病気を取り除く奇跡的な効果を話し、「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」と念じるよう勧めました。父は真相について賛同していました。手術の当日、姉は家族全員に「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」と念じるよう指示し、家族は大法の真相を知っていましたので、みんなが誠心誠意に念じ続け、父の手術は成功し、家族は李洪志先生が父の命を救ってくださったご恩に感謝しました。父の身体は回復し健康になりました。

 新年を迎え、私たち一家は李大师に新年のお祝いを申し上げます! 父の命を救って下さり、ありがとうございました。

 黒竜江省の小学校の教師、家族を代表して李大师に新年のご挨拶を申し上げます!

 大法弟子の娘、常に「法輪大法は素晴らしい!」と念じて、交通事故に遭うも母子は無事

 大法弟子の家族は、李大师に新年のお祝いを申し上げます!

 私の両親は法輪功の修煉者で、私はとても支持しています。私は「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」とよく念じており、師父は私を守って下さっています。

 私が妊娠していた時、ある日、胎児の検査のため、私は夫のバイクに乗り病院に向かいました。道中、車を避けようとして、道端にある石に衝突してしまいました。私たちは恐怖でボーッと立っていて、私の顔は血だらけで、バイクも壊れ、夫はあまりの恐怖で泣いていました。病院で検査した結果、私と夫は軽症ですみ、胎児も無事でした。

 私は知っています。師父が私たちの劫難を取り除き、守って下さり、師父が私たち一家3人を救ってくださいました。

 叩頭して師父に感謝いたします! 新年のお祝いを申し上げます!

 真相を理解した河南省の許昌明さん親子、李大师が一家にもたらした幸福に感謝

 河南省の許昌明さん親子は、真相を理解して法輪功の創始者の李大師に新年のご挨拶を申し上げます!

 李大师、新年明けましておめでとうございます。私と息子は、妻が法輪功を修煉して心身ともに起きた巨大な変化を目にし、妻は健康を取り戻して若返りました。1人が煉功すれば、家族が恩恵を受けるということを実感しています。私たちの仕事は順調で、経済状況はますますよくなり、私たちは衷心より李大師に感謝しています。

 今後の日々において、私たちは以前と同じように大法を支持し、大法弟子の三つのことを支持して、多くの人を救います。私たちは大法の修煉をしていませんが、常人の中で心性を修め、徳を重んじ善を行い、内に向けて探します。李大師、どうぞご安心ください。

 再度叩頭して李大師に感謝します!

 2018年正月、親子より

 大法の書籍を読み、大法は素晴らしいと念じ、昌図県の住民は再び視力を取り戻す

 昌図県の住民は、李先生に新年のお祝いを申し上げます!

 私は遼寧省鉄嶺市昌図県の住民です。尊敬する李先生、こんにちは! 新年を迎えて先生にお祝いを申し上げます! お疲れ様です。先生は私たち常人を病気による苦痛から解脱させてくださいました。

 私は2014年11月、不注意で目に粉塵が入り、県病院で5日間治療を受けましたが、ますます悪化し、瀋陽市にある眼科に転院しましたが、回復が遅かったのです。のちに法輪功を修煉している親戚から、大法の書籍を読み、誠心誠意に大法は素晴らしいと念じるよう教えられました。私は彼女に言われた通りに行いました。我が家に大法の書籍があり、妻は以前、大法の書籍を読んでいましたが、あまり修煉せず、私は妻に学法し続けるように勧めていました。私は本を読み始め、数日後、目は明らかに回復に向かい、効果が顕れました。大法の神通は限りなく、私に再び視力を取り戻してくださいました。

 私は李先生にとても感謝しています! 私の親戚にも感謝しています。私は出稼ぎで外地にいますが、困難に出遭うと、心の中で大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい と念じています。なぜならば私は恩を受けたことがあるからです。

 国忠氏代筆

 海外に留学中の中国の大法弟子の身内、慈悲で偉大な師父に、新年のご挨拶を申し上げます!

 私は中国から外国に留学しています。あの古の土地で、中国の邪悪な共産党は「真・善・忍」を信仰する人々に対して残酷な迫害を始め、今も続いています。私の身内数人は法輪功を修煉しています。自分自身もこの前代未聞の迫害を経験し十数年来身内と会えない苦痛と悲しみに耐えなければなりませんでした。私は中国共産党の本質を見破り、共産党組織から脱退し、黙々と身内の修煉を支持しています。そのため福に報われ、中学卒業と同時に、夢の中で追い求めていた、現実では考えられない海外への留学をする機会に恵まれました。私は無事に自由の国に渡って勉強し、生活することができました。私は知っています。これらのすべては大法の師父が私に賜った福なのです。私は永遠に「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」を覚え、師父の慈悲なる済度に感謝することを覚え、力を尽くしてもっと多くの人々に法輪功の真相を伝え、私と同じように素晴らしい未来を迎えられるようにします。私は、近い未来に自分も修煉者になれるよう願っています。すべてのことにおいて他人のために考え、世界の良い人、最も良い人になります。近い将来、師父にお会いすることが、私の心に秘めた願いです。

 湖北省武漢市黄陂区の大法弟子の家族、大法を敬い恩恵を受ける

 湖北省武漢市黄陂区の大法弟子の家族は、大法の師父に新年のお祝いを申し上げます!

 慈悲で偉大なる大法の師父、新年明けましておめでとうございます! あなたは衆生を救い、お疲れ様です! 私たち家族は新年のお祝いを申し上げます。

 私は修煉の路を歩んていませんが、しかし私はあなたを師父と呼びます。数年来私が出会った、あなたが導びかれた大法弟子はあのように善良で、穏やかで、寛容で、凶暴を恐れず、命の危険に晒されても恨むことなく、悔やむことなく、衆生を救っています。これはどれほど素晴らしい修煉団体でしょうか? 偉大なる佛法の中で修煉しているからこそ、この劣悪な環境の中で重責を担うことができ、屈辱に耐えることができるのです。慈悲で偉大なる師父は衆生の誇りであり、あなたは衆生の希望と期待なのです!

 私は修煉している家族の安全を心配していますが、しかし私は知っています、それは彼らがすべきことです。法輪功は間違っていません! 私は全力であなたたちを支持し、私も実名で江沢民の告発に参加し、共産党組織から脱退しました。私は自分の力で大法のためにできることを行いたいと思います。微々たる力ですが、しかし師父は私に福をくださいました。限りない恩恵を受け、師父のお守りの下で、何回か危険に遭いましたが、無事に乗り越えることができました。私は今とても健康になり、家庭は幸せです。これらを師父が授けてくださいました。

 師父が与えて下さった多くの恩恵のお返しはできませんが、唯一できることは、最大の努力で大法を支持し、家事を多く担い、家族に多くの学法や煉功、衆生を救い済度する時間を与えます。

 「法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい! 師父は素晴らしい!」ことを、永遠に心に刻みます。師父の早期の帰国を願っています。衆生はあなたに会いたいのです。師父に叩頭します!

 武漢市黄陂区の大法弟子の家族より、合掌!

 70歳の老人、高所から落下、師父のお守りにより怪我なし

 法輪功の真相を理解した北京の世人は、李洪志師父に新年のお祝いを申し上げます!

 新年を迎えるに際して、私と父は大法の師父に新年のご挨拶を申し上げます!

 我が家の近くにとても善良な人がいて、彼女と接触して法輪功の修煉者であると分かり、彼女を通して法輪功の真相を知り、私と父(父は共産党の党員であり、私は青年団員でした)は三退しました。それでは私と父が真相を理解して三退したことで、福に報われたことについて述べたいと思います。

 父は70歳になる老人ですが、ある日、父は梯子にのぼり屋根の上に土を運んでいました。私は屋根の上にいましたが、父は3分の2を上ったところで梯子が折れ、父が漂うように地面に落下したのを見ました。父は立ち上がり、どこにも怪我がなく、ズボンに土が付着しただけでした。師父のお守りがなければ、あのように高齢であのような高さでは、怪我をしないはずがないでしょう? またある時、父は鎖骨に帯状 疱疹ができました。この病気はとても痛いと言われますが、しかし父は苦しまずに治ったのです。

 私の脚は朝起きてしばらく動かして、やっとズボンをはけるようになり、さらに私の頸椎は少しでも冷えると痛みだし、年中首をカバーしなければならなかったのですが、これらの病気はいつの間にか治ったのです。

 私たちは大法の師父にとて感謝しています。師父の早期の帰国を願っています。再度師父に感謝します!

 80歳の老人、法輪大法は素晴らしいと念じて、交通事故に出遭うも無事

 陝西省宝鶏市渭滨区姜谭路に住む大法弟子と家族は、師父に新年のご挨拶を申し上げます!

 慈悲で偉大なる師父、新年明けましておめでとうございます!

 私の娘は大法の修煉者です。私に大法の素晴らしさと、師父の慈悲と偉大さをよく話してくれ、誠心誠意に「法輪大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい!」と念じれば、危険に出遭っても無事に乗り越えることができ、大法の師父のご加護を得られる、敬って念じれば病気も治ると教えてくれました。

 私は娘の話を信じ、よく念じていました。ほんとうに病気が治り健康になったのです。この前、私は交通事故に遭い、車にぶつけられ地面に倒れました。運転手は怯えていましたが、私は心の中で繰り返し「法輪大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい!」と念じ、運転手に何らの責任も負わせることなく、結果としてなにごともありませんでした。

 私は80歳を過ぎた老人です。もし師父のご加護がなければ、どんな結果になるか分かると思います。この出来ごとを家族に告げて、家族のみんなが師父に感謝しています。新年に際して、家族で師父に新年のご挨拶を申し上げます。楽しいお正月でありますように! 師父、お疲れ様です。

 山東省済南市の大法弟子、師父に新年のご挨拶を申し上げます!

 山東省済南市東郊に住む、資料拠点の大法弟子と外孫、1人の老年女性弟子と孫、82歳の男性弟子、1人の老年弟子が参加する学法グループは、慈悲で偉大なる師父に、合掌して叩頭します。師父、明けましておめでとうございます。

 私の外孫が小さい時、共産党の法輪功に対する迫害が厳しい時期、ある日、バスに乗っていきなり大きな声で「法輪大法は素晴らしい」と叫びました。その時の外孫は4歳ぐらいで、バスいっぱいの乗客がびっくりして、ざわざわしました。その外孫は今では大学生になり、共産党組織から脱退し、大法を信じ、邪悪な共産党の副葬品になりたくないと話していました。

 2016年、82歳の老年弟子は転んで足を負傷し、病院で牽引手術を受けました。医者の話では骨の状態は50歳代だそうです。彼は大法を修煉して20年以上になり、脚の回復がとても早く、師父のご加護に感謝いたします。

 吉林省遼源市にある会社の法輪功の真相を理解した世人、師父に新年のご挨拶を申し上げます。

 当社の大法の真相を理解した衆生は師父に新年のご挨拶を申し上げます! 良いお正月でありますように! 師父の慈悲なるご加護に感謝いたします。法輪大法の法理の啓示の下で、私は共産党から遠ざかり、災難から遠ざかりました。大法の法理に導びかれ、私たちは良い人になる方法を知り、社会の時流に流されることなく、忍耐して譲ることを学び、家庭が睦まじくなり、仕事も順調になり、収入も増え、身体もますます健康になりました。大法の師父に感謝し、私たちに与えて下さった一切の福報に感謝いたします!

 河北省張家口市の大法弟子の親族、慈悲で偉大なる師父に新年のご挨拶を申し上げます

 河北省張家口市の大法弟子の親族は、命を救って下さった師父のご恩と、ご加護に感謝いたします!

 河北省雄県の大法弟子の家族、李大師に新年のご挨拶を申し上げます!

 新年に際して、私は師父に感謝しなければなりません。私と妻は李大師に新年のお祝いを申し上げます! 私の妻と長男の嫁は大法弟子です。私もよく「法輪大法は素晴らしい!」、「真・善・忍は素晴らしい!」と念じており、多くの恩恵を受けました。

 私は今年79歳で、李大師が私の生命を伸ばしてくださいました。2017年の元日、私は重病にかかり、李大師が命を助けてくださり、人力においても、物力においても、財力においても、節約することができました。詳しいことはこれ以上は書きませんが、とにかく李大師に感謝し、大法に感謝しています。「法輪大法は素晴らしい」、「真・善・忍は素晴らしい」ということを友人に話し、 同郷の人らに話します。妻と再度李大師に感謝し、新年のお祝いを申し上げます!

 河北省邢台市大法弟子一家4人、および大法の恩恵を受けた世人、新年を迎えて、大法の師父に新年のお祝いを申し上げ、愉快に過ごされますようお祈り申し上げます!

 山東省青島莱西市大法弟子一家5人、師父に新年のご挨拶を申し上げます!

 師父こんにちは、お疲れ様です! 師父の慈悲なる済度に感謝し、人間の言葉では感謝しきれません。20年の修煉の中で、弟子が歩んできた一歩一歩に師父のご加護とご啓示がありました。子供は二度にわたり交通事故に遭いましたが、師父が助けてくださったことで、命を失うことがありませんでした。師父が我が家に幸福を賜わり、師父が子供の命を救って下さったことに感謝したします。師父! 弟子は唯一多く学法して、内に向けて探し、よりよく自己を修め、精進をもって師父への報いとさせていただきます。

 湖南省常德市真相を理解した大法弟子の家族、李先生に新年のご挨拶を申し上げます!

 湖南省常德市の法輪功の真相を理解した大法弟子の家族は、李大師に新年のお祝いを申し上げます! 師父、新年明けましておめでとうございます! 私たちは大法弟子の家族であり、恩恵を受けた者です。李大師は私たちを見守って下さり、新年に際して感謝させていただきます!

 

 
(中国語:http://greetings.minghui.org/mh/articles/2018/2/15/361456.html)
 
関連文章