法輪功学習者、国連前で迫害制止を呼びかける
■ 印刷版
 

 【明慧日本2017年9月30日】(ニューヨーク=明慧記者・采菊)第72回国連総会が9月18~22日に開催された。この期間中、ニューヨークの法輪功学習者は国連の正面にあるハマーショルド広場や、付近の主要道路で、横断幕を掲げて法輪功の資料を配り、各国の首脳や政界要人、ならびに市民に、中国共産党(以下は中共)が善良な人を迫害していること、法輪大法は個人にとっても、社会および世界にとっても良い影響を与えていることを伝えた。

'图1~6:联合国第72届高级会议于9月18日至22日在曼哈顿中城的联合国举行。纽约部份法轮功学员希望借此机会,让各国政要明白法轮功真相,共同制止中共迫害法轮功,法办江泽民。'
国連の周辺で、迫害の停止を呼びかける法輪功学習者

 中共代表に厳粛に「迫害停止」を告げる

 20日の午後~22日の夕方まで、学習者は中国の国連代表団が宿泊するホテルの前で、「法輪大法は素晴らしい」、「法輪功への迫害を停止せよ」、「江沢民を法の下で裁く」などの横断幕を掲げた。

 この活動の趣旨を理解していない警官もいたが、学習者が法輪功の素晴らしさや、中共の江沢民が悪事を働き、18年間にわたり学習者に対して残酷な迫害を行っている。そのため学習者がここで抗議をしていることを伝えると、これらの話を聞いて警官は干渉しなくなった。

 学習者は王毅外相や官員らを見かけると、「法輪大法は素晴らしい」、「法輪功の迫害を停止せよ」、「江沢民を法の下で裁く」と声を挙げた。

'图7:中共外交部长王毅在法轮功学员“法轮大法好”,“停止迫害法轮功”,“法办江泽民”的呼声中蹬车离去'
学習者が呼びかける中を通過する王毅外相

 2015年から、20万人を超える法輪功学習者とその家族が、江沢民を刑事告訴している。30カ国以上の国で200万以上の市民が中国最高検察、または最高裁判所に江沢民を告発し、人道に反する罪で起訴するよう求めている。

  トランプ大統領、学習者に手を振りエール送る

 9月19日、トランプ大統領は国連総会での演説の中で、共産主義が人類にもたらした災難に触れた。

 トランプ大統領は、「ソ連、キューバ、ベネズエラまで、社会主義あるいは共産主義が至る所で苦痛と壊滅をもたらし失敗している。人類の尊厳と信条を侮辱する人を宣伝することは、その残酷な制度下で生活する人達の苦痛を増加させるだけだ」と述べた。

 9月19、21日、トランプ大統領は二度学習者が掲げた横断幕の前を通り、二度とも、大統領は学習者に手を振りエールを送った。

 海外の法輪功学習者の心からの声

 法輪功学習者はこの数日、中共の駐国連代表団が宿泊する付近で平和的な請願を行い、法輪功に対する迫害の早期停止と、中国の国民に信仰の自由と権利、および自由に煉功できる環境を返してほしいと声を上げた。

  請願の現場に来ていた孫さんは、「中国国内の法輪功学習者は上層部の官員と直接対話する機会がないのです。しかし、米国では、煉功の自由や思想の表現も自由です。だから中国においても法輪功に対する迫害の早期終結と、学習者に信仰の自由と煉功の自由を返し、不法に拘禁されている法輪功学習者を解放して欲しいのです」と話した。

 学習者・楊さんは、「みんなが集まり政府官員らに法輪功の迫害の停止を呼びかけるのは、中国国内では不可能です。米国では自分の心からの声を表現でき、とても楽しく心地良いのです。真心をもってみなさんと共に、中共の法輪功に対する迫害を制止し、多くの人が法輪功を修煉でき、健康で楽しい人生を送れるよう願っています」と話した。

 87歳の馮さん(女性は、「中共が法輪功に対する迫害を続ける限り、私は真相を伝えます」と話した。

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2017/9/24/354110.html)
(English: http://en.minghui.org/html/articles/2017/9/25/165542.html)
 
関連文章