カナダでアジア文化月間イベント開催 市会議員が法輪功を歓迎
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年6月4日】(カナダ=明慧記者・英梓)「今日、我々は法輪功学習者グループを招待しました。彼らは信仰を持つ人たちなので、歓迎します。中国共産党は信仰団体を弾圧するために非常に厳しい措置をとっており、信仰の自由を許さない中国共産党は人類の文化を破壊しています 。 しかし人間は精神的な追求を必要としているので、我々は法輪功を歓迎し、彼らがここにいることに本当に感謝しています」と、マイク・ドーガン市議会議員は述べた。

'图1~2:亚洲文化月庆典中,加拿大渥太华-加蒂诺地区的法轮功学员受邀展示五套<span class='voca' kid='86'>功法</span>。看到舒缓、平和的炼功动作,现场观众纷纷加入其中,一起随着音乐学炼法轮功。'学習者は五式の煉功動作を披露し、観客は一緒になって煉功を学ぶ

 カナダでは5月がアジア文化月間となっている。 5月28日、カナダの首都オタワ地区のガティノー市で盛大な祝賀会が開催され、法輪功団体が招かれて煉功動作を披露し、異なる民族の人々から歓迎を受けた。ポワント・ガティノー選挙区議員マイク・ドーガン氏はメディアのインタビューに応じ、法輪功を支持することを表明した。

'图3:加蒂诺市第十二选区(Pointe - Gatineau)市议员达甘(Mike Duggan)和法轮功学员在展位前合影。'

ガティノー市の市議マイク・ドーガン氏と記念撮影する学習者

 ドーガン市議は、「アジア文化月間の祝う行事は、とても重要なイベントです。 私たちはここで伝統について語り、世界中から来ている人類の伝統について語り合うのです」と語った。

 ガティノー市は、オタワ川とガティノー川の合流地点に位置するカナダの都市である。 カナダの首都オタワの対岸に位置し、グレーター・キャピタル・リジョン(NCR)の一角を占めている。

 主催者の一人であるルイ・パトリック・コモー氏によると、当日は中国、インド、タイ、スリランカ、インドネシア、マレーシア、カンボジアなど25のアジア系グループの人々が祝賀行事に参加したという。 さまざまな民族が、歌や踊り、食べ物、手工芸品などを通じて、それぞれの文化を紹介した。

 市議会議員「法輪功学習者の勇気に敬服する」

 オタワ・ガティノー地区の学習者は祝賀会に招かれ、五式の煉功動作を披露した。ゆったりとした穏やかな煉功動作を見て、観客も一緒になって、煉功音楽に合わせて法輪功の煉功を学んだ。

 ドーガン市議は、「私たちは言論の自由、宗教の自由を支持します。これは人類の生活の経験において重要な組み合わせの部分となっています」と話した。

 敬虔なカトリック教徒であるドーガン議員は、「各国の政府は認識しなけれならないのは、終極の権力は人類に由来しているのではなく、例えば、私たちの生活などをコントロールする権力者などは神であり、創造主或いは精神面の大自然の母なのです。信仰を求める人たちに居場所を提供することはとても重要であり、彼らは自分の観点を表現したいからです」

 「私は法輪功の勇気に敬服しています。不幸なことに彼らは(中国共産党による)弾圧を受け、私たちは生体臓器収奪などを知っており、ですから彼らが体を張って信仰を守る、このことに敬服しています」

 3年前に台湾を訪れたドーガン議員は、「中国共産党は中国の伝統文化を抹殺しようと企んでいます。私たちが体験している真実は、中国共産党が大きな過ちを犯したことを中国国民に認識させるでしょう。この70年ほど、中国共産党は数千年にわたり活気を呈してきた文化を破壊してきました。そして、台湾はこれらの伝統文化を守ってきました。これらの伝統文化が中国本土に戻ることを願っています」と語った。

 法輪功は心身に有益であり、各民族が称賛する

 政府の高官を務める韓国系の末裔リュウ・ジェジンさん、娘とともに煉功を学ぶことに参加した。 初めて動作を習うリュウさんは、「煉功しているとき、とてもリラックスして気持ちが良かったです」と言った。

 マレーシアから訪れたアイニ・ユソフさんは、「法輪功の煉功動作はとても穏やかで、平静で、全身運動であるにもかかわらず、激しすぎることはないのです。穏やかなエネルギーを感じることができ、とてもポジティブな体験ができます」と語った。 

 ユソフさんは、「法輪功の功法は心身にとって有益であり、忙しくしている手を休ませて、10分間煉功すれば、必ず健康の手助けになります」と話した。

 法輪功のブースには、さまざまな民族の人々が集まり、法輪大法についてより深く知ろうとした。

'图4:法轮功学员在展位上介绍法轮功。'

人々に法輪功を紹介する展示ブース

'图5:印度裔的马达帕斯(Bala Brahmandam Madaparthi,右)说:“法轮大法信仰真善忍,是佛家法门,这与我们的信仰是相通的,而且法轮大法的功法有益身心健康。”'

インド系の末裔バラ・ブラマンダム・マダパルティさん(右)

 インド出身のバラ・ブラマンダム・マダパルティさんは、「法輪大法は真善忍を信仰しており、これは佛家の法門であり、我々の信仰と相通じており、そして法輪大法の功法は心身の健康に効果的です」と語った。

'图6:科学项目协调人索扎(Jean Roberth Souza)说,世界需要法轮大法的真、善、忍理念和打坐炼功的生活方式。'

科学プロジェクト・リーダーのジャン・ロベルト・ソウザさん

 科学プロジェクト・リーダーのジャン・ロベルト・ソウザさんはインタビューで、世界は法輪大法の「真・善・忍」の理念と座禅の煉功を必要としているという。「これらのことはとても重要であり、なぜならば、私たちはストレスの多い世界に住んでいるからです。例えば、私はずっとパソコンで仕事をしているので、一息ついて、立ち止まって充電することが必要なのです。煉功は、私にとってとても良い充電方法であり、そして真の自分を見出すことができる、大切な方法なのです」と語った。

 4時間の記念行事の間、法輪功のブースには絶えず多くの人が訪れた。「法輪大法は素晴らしい!」「真・善・忍は素晴らしい!」と書かれた小さな水晶の蓮の花は、子供や大人への大切なプレゼントとなった。また、功法の実演は、法輪大法の穏やかさと素晴らしさを人々に実感させた。

 

イベントの様子(動画)

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/5/31/444303.html)
 
関連文章