モントリオールの法輪功学習者の反迫害活動、人々が支持あらわす
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年6月23日】カナダ・モントリオールの一部の法輪功学習者は6月11日、市中心部のフィリップス広場での集団煉功、天国楽団による演奏、署名活動をもって、法輪大法の素晴らしさと中国共産党による法輪功迫害の真実を伝え、人々からの支持を受けた。

图 1:二零二二年六月十一日,蒙特利尔部分法轮功学员在市中心菲利浦广场举办活动,传播法轮大法的<span class='voca' kid='62'>真相</span>。

6月11日、フィリップス広場で行われた、迫害の真実を伝える活動

图 2:学员演示<span class='voca' kid='86'>功法</span>的祥和场面吸引了过往路人的目光,有的还拿出手机拍下这美丽的画面。

功法を実演する穏やかな場面を携帯電話で撮影する市民

图 3~5:过往路人在观看真相展板

パネル資料を読む人々

图 6~7:了解真相后的人们签名支持制止迫害。

真実を知った人々が、迫害を制止する署名を行う

 モントリオールの繁華街にあるフィリップス広場は、商店街や文化・芸術のパフォーマンスエリアに近く、地元の人々やモントリオールを訪れる人々の憩いの場となっている。当日の午後、法輪功学習者たちは、集団煉功と天国楽団の演奏を交互に行い、その穏やかな場面とポジティブなエネルギーは人々を惹きつけ、一部の縁のある人々が法輪功を学びたいと言った。

 活動現場では迫害を暴露するパネル資料や横断幕が注目を集めた。リーフレットを手に取って読む人もいれば、法輪功学習者と交流する人もいた。真実を知った善良な人々は、法輪功学習者への支持を表明した。

 縁のある人「これは私が探し求めていたものです」

图 8:蒙特利尔社工索尼娅(Sonia)高兴地说:“遇见法轮大法是给我的一个礼物”。

法輪大法との出会いは、私への贈り物」と嬉しそうに話す、モントリオールのソーシャルワーカーのソニアさん

 ソーシャルワーカーのソニアさんは、法輪功学習者と長く話した後、「法輪大法との出会いは、私への贈り物であり、これはまさに今日、私が必要としていたものです」と嬉しそうに言った。

 ソーシャルワーカーとしてさまざまな人と接する必要があり、生活や仕事の中でプレッシャーを感じることもあるという。 彼女は長年、独学で座禅を続けており、心身のバランスに有益な方法を模索していた。

 法輪功学習者との交流を通じて、法輪功の修煉は自分の身体と精神を向上させるだけでなく、他人のことを考える人間になること、そうすれば他人も恩恵を受けられることを学んだという。この話は彼女を惹きつけ、「今日は気分が落ち込んでいたのですが、今はとても幸せです」、「この功法は素晴らしいし、功法を教えるオンラインレッスンもあるので、やってみようと思います」と話した。

 また、別の女性は、道路を渡っているときに、向かいの広場に明るい光が見えたので、それを究明するために道路を渡ってきたという。 法輪功学習者が集団で座禅している場面を見て、彼女は「穏やか、素晴らしい」と繰り返して絶賛していた。 法輪功学習者と話をした後、彼女は 「これは私が探し求めていたものです」と言って、オンラインレッスンに参加すると言った。

 中国人の留学生が、『轉法輪』を持っているかどうかを、法輪功学習者に聞いた。彼はマギル大学の学生で、カナダに来てちょうど1年になる。彼は中国にいたとき、「自由門」というソフトを使って封鎖を通り抜け、法輪功の真実を多く知り、「三退」をしたという。 法輪功の主著である『轉法輪』を読んで、法輪功についてもっと知りたいと思うようになったと話した。

 迫害に立ち向かう法輪功を支持する地元住民

图 9:魁北克餐馆老板丹尼斯(Denis)表示支持法轮功学员反迫害。

迫害に立ち向かう法輪功学習者への支持を表明した、ケベックレストラン経営者であるデニスさん

 モントリオール北部のローレンシャン地区でレストランを経営するデニスさんは、中国共産党の犯罪を暴露する法輪功学習者を支持するという。 中国共産党は経済を破壊し、世界を苦しめる感染症のパンデミックを引き起こした原因であり、人々はそれに苦しめられている。このことから、彼は中国共産党の危険性を見抜いたと話す。

 デニスさんまた、毎年の夏には、モントリオール市中心部で法輪功学習者の活動をよく見かけたが、立ち止まって詳しく聞くことはなかったという。今日、彼は法輪功学習者と長い時間話し、法輪大法とは何か、なぜ法輪功学習者が迫害に反対し続けるのかを知ることができた。彼は、法輪功学習者の正義を心から称賛し、「あなたたちの努力によって、中国人が自由になることを心から願っています 」と言った。

图10:蒙特利尔市民雅克布支持法轮功学员反迫害。

迫害に立ち向かう法輪功学習者への支持を表明した、モントリオール市民ジェイコブさん

 モントリオール市民ジェイコブさんは、法輪功学習者への支持を表明し、「私は法輪功が人々にとって良いものであることを知っています。 私は、人々が望むように実践する自由を持つべきであり、迫害されるべきではないと信じています。 中国(共産党)政府は、人は一つの考えしか持ってはいけないと思っているようですが、そうではありません。 法輪功をはじめ、迫害されている中国の人々に心からの祈りを贈り、皆さんの努力が成功し、このような状況を変えてくれることを願っています」と話した。

图11:三名中学生(从左至右:索朗吉(Solange),凯瑟琳(Catherine),莉亚(Lea))向法轮功学员表达支持。

迫害に立ち向かう法輪功学習者への支持を表明した3人の中学生、左からソランジュさん、キャサリンさん、リーさん

 ソランジュさん、キャサリンさん、リーさんの3人は中学生であり、中国共産党の迫害の真実を初めて知り、法輪功迫害を制止する署名をした。真実を聞いたキャサリンさんは、「魂に平安をもたらす事ができるのは、人にとってきっと良いものに違いない」と言った。 一方、ソランジュさんは、「罪を暴くことはとても重要で、隠蔽した罪を人に告知することこそ、今、やるべきことだと思います!」と話した。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/6/14/444876.html)
 
関連文章