反迫害23年 スペイン市民が法輪功を支持
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年8月4日】スペインの一部の法輪功学習者達(以下、学習者)は7月16日から20日まで、首都マドリードで反迫害の活動を行った。学習者達は理性的、平和的な方法で、法輪功が中国で23年間にわたって残忍な迫害を受けていることを人々に伝えた。

 7月16日の午前、マドリードは真夏で高温となった。学習者達は市中心のカヤオ広場で「法輪功が世界で広く伝わる」、「中国共産党(以下、中共)は拷問で法輪功を迫害」等の看板を設置した。多くの市民が関心を寄せ、真相を理解した人は署名して反迫害を支持し、中共の暴行を非難した。

'图1~2:1~2:反迫害23年,西班牙法轮功学员在市中心讲真相'

学習者の説明を聞く若者たち

'图3:来自阿根廷的尼古拉斯(Nicolás):中共的所作所为就是为了灭绝人性,他希望中共永远不会得逞。'

アルゼンチンから来たニコラスさん「中共がやった全ては非人道的で壊滅的であり、中共が決して成功しないことを望んでいる」

'图4:康塞普西(Concepción)女士'

コンセプシオンさん

 コンセプシオンさん(女性)は法輪功が残虐に迫害されている事実を聞き、「迫害は非人道的です。全ての法律に違反しています。私の立場から見れば、迫害に加担した中共の役人達は人間とは言えません」と言った。彼女は反迫害の陳情書に署名し、家族や友達にも伝えると話した。

 離れる前に、彼女は法輪功に興味を持ち、公園で法輪功を学びたいと言った。

'图5:大学生万妮莎(Vanesa)表示:将会做一切自己力所能及的事情去帮助传播迫害的信息'

 大学生のヴァネッサさん「力を尽くして、迫害の真相を伝えます」

'图6~9:西班牙法轮功学员中使馆前举办反迫害二十三年集会。图中学员在演示法轮功<span class='voca' kid='86'>功法</span>。'

 法輪功の功法を披露する学習者達

'图10:了解真相的民众签名支持法轮功学员反迫害。'

真相を理解した市民は署名して反迫害の活動を支持 

'图11:比比亚娜(Bibiana)女士表示:在中共发生的事情骇人听闻,必须立刻停止'

ビビアナさん(女性) 「中国で発生していることに驚いています。直ちに停止しなければなりません」

'图12:戴安娜(Diana)女士在听到中共活摘器官时,完全被震惊了。'

ダイアナさんは「生体臓器狩り」の事実を聞きショックを受けた

'图13:来自古巴的肯妮娅(Kenia)女士'

キューバから来たケニアさん

 ケニアさんはキューバから来た。彼女は以前、学習者が行った署名活動を見たことがあると言った。彼女は「キューバと中国は同じで、独裁政冶に支配されています。1963年の前、私たちは全てを経験しました。キューバの人々と同じように、中国人は世界からの助けが必要です。全世界はこの暴行を注目しています。全ては変えられると思います」と言った。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/7/25/446776.html)
 
関連文章