エディンバラで市民が法輪功を声援
■ 印刷版
 

 【明慧日本2019年6月27日】スコットランドの首都エディンバラで2019年6月1日、グラスランド・フェスティバルが開催された。祭りに参加した法輪功学習者達は、市民に法輪功を紹介し、中国共産党が20年にわたって法輪功を長期に弾圧していることを伝えた。

 

'图1~2:法轮功学员演示<span class='voca' kid='86'>功法</span>'
五式の功法を実演

 五式の功法を実演する学習者たちの両サイドのパネルには「真・善・忍」の指導原則と各功法の効果が展示されている。

'图3:法轮功学员表演《法轮<span class='voca' kid='53'>大法</span>好》腰鼓曲目'
 「法輪大法は素晴らしい」を演奏する腰太鼓チーム

 腰太鼓チームは、「法輪大法は素晴らしい」の曲を演奏した。太鼓の音色は高らかに響き渡り、学習者たちが皆、健康で、はつらつと演奏している姿をみて市民たちは楽しくなり、記念写真を撮った。

'图4:民众学炼法轮功第三套功法动作'
 第三功法を学ぶ人々

 多くの市民が法輪功の特徴について尋ね、「真・善・忍」という指導原則を理解し、病気を治療することができることに興味を持った。多くの人は煉功所がどこにあるかを聞き、ぜひ参加したいと言った。

'图5:法轮功学员介绍功法,讲真相反迫害。'
功法を紹介し真相を伝え法輪功学習者

 祭りに参加する人々に、学習者たちは、中国で法輪功が中国共産党に長期に弾圧されていることを伝えた。人々は共産党がこんな酷いことをするなんて、と話していた。真相を伝えてもらったことに感謝し、迫害反対の署名をしなければならないと語った。

 人々は中国共産党が「真・善・忍」を堅持する学習者に迫害を加えていることを聞くと、不可思議で理解出来ないと表情をあらわにした。ポーランドから来た女性は「ポーランドは共産党に統治されたことがあるので、共産党の本質は、よく分かっています。共産党は誰もが他者を信頼せず、真実を話させないようにします」と言い、迫害反対の署名をした。

 50代の女性は、「私は毎年、ここに来て、署名します」と言った。

 エディンバラ大学1年の2人の学生は署名した後、法輪功学習者のアドレスを追加した。彼女たちは中国共産党の人権侵害の問題を聞いたことがあり、学校が始まったら真相ビデオを放送するつもりだと言った。

 真相資料を受け取って立ち去った人もいたが、署名をするために数分も経たないうちに戻ってきた。30代の男性は「昨日、真相資料をもらいました。よく読んだので、今日署名に来ました」と言った。10代の女性は「迫害の年数は私の年齢より長く本当に怖いです。隣人に伝える以外に、私に何か出来ることがありますか?」と言った。

 署名活動を手伝うスチュアート・コリンズ さんはUplandsRoastコーヒーの創始者の1人であり、イギリスで多くの店を経営している。「生体臓器狩りをやめよ」というスローガンを見たコリンズさんは真相資料を持ちながら「本当に手伝いたいです。真相の資料を店に置いて、来店されたお客様に真相を分かってもらいたいです。多く人が真相を知っていないので、皆さんに知ってほしいです」と言った。

'图6:斯图尔特·科林斯(右)和他的朋友'
スチュアート・コリンズ さん(右)と友人

'图7:咖啡厅前的反迫害征签表和法轮功真相传单'
店に置いている迫害反対署名用紙と真相の資料

 臓器狩りのことに言及したコリンズ さんは「中国共産党は邪教そのものです。誰かを弾圧しようとするとまず名誉を汚します。法輪功は大昔から伝承されてきた文化です。中国共産党が法輪功を弾圧するのはその知恵が暗い統治を揺るがしているからです。中国共産党は人類を冷淡で身勝手な人間に変えようとしているので、まず真理を知っている人を消滅したいのでしょう。だから嘘をついて法輪功を迫害しているのです」と述べた。

 また、「中国共産党に従って迫害に加担している人はとても可哀想だと思います。人間性を捻じ曲げているのです。彼らはある意味で被害者です。私達が手伝って、迫害をやめさせなければなりません。彼らは罪を償わなければ、良い人生にならないでしょう」、「学習者は真相を伝えながら、美しい功法を煉っており、勇敢で、本当に素晴らしいです」と語った。

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2019/6/8/388429.html)
(English: http://en.minghui.org/html/articles/2019/6/16/178089.html)
 
関連文章