デンマーク市民「私達は共産党の悪事を知っている」
■ 印刷版
 

 【明慧日本2020年10月28日】10月のデンマークは、秋の空が高く空気がすがすがしい。週末になると、デンマークのコペンハーゲンの法輪功学習者はクルプラッツ広場でイベントを催し、人々に法輪功の素晴らしさを紹介している。そして、今なお中国で発生している迫害の実態を人々に伝えている。多くの人が学習者に質問をしたり、中国共産党(以下、中共)による迫害の停止を呼び掛ける署名に協力した。

'图:丹麦法轮功学员在哥本哈根库尔广场(Kultorvet)举办活动。展示法轮功五套<span class='voca' kid='86'>功法</span>和“拒绝中共”征签。'

コペンハーゲンのルプラッツ広場で功法を実演し、署名を呼びかける法輪功学習者

 市民「私達は共産党が多くの悪事をしたと知っている」

 2人連れのデンマーク人の若い女性は長い間、遠くから学習者が煉功している姿を見て、署名をしに来てくれた。2人は「私達は共産党が多くの悪事をしたと知っています」と話した。

 あるデンマーク人の中年女性は、中共が強制的にしている臓器狩りの犯罪を知っていたので、学習者の催したイベントを観るや否や、すぐに近寄って、迫害停止を呼び掛ける署名をしました。彼女はまた署名用紙のコメント覧に「直ちに臓器狩りを停止せよ、このような非人間的で残忍悲道な罪悪を停止せよ」と書き込んだ。

 リトアニアから来た2人の女性は、「私達はどうすればあなた達を助けることができますか? 署名してもいいですか? 私達は旧共産党国家から来て、共産党の邪悪さをよく知っています」と学習者に話した。2人と話してみると、中共の法輪功に対する迫害、臓器狩りに対してすべて理解している事が分かりました。2人は立ち去る時に、学習者たちに健闘を祈った。

 一部の人達から、中国の人権状況や香港の情勢に対して心配の声があがっている。ある紳士は「中共は、香港を含む中国人に自由を与えていない。私はあなた達と迫害されたすべての人を支持したい」と言った。男性は署名を終えると、「こんなに酷いことは、もっと多くの人に教えなければならない」と考え、「少し多めに資料をください。友達にも知らせます」と学習者に言った。また、「私は署名がしたくて来たのです」と言う人もいた。

 高齢のデンマーク人女性2人が学習者と話し、「中共は故意に疫病発生の状況を隠して、全世界に大きな災難をもたらしました」と言及した。1人が「中国人だけがその迫害を受けていたのではなく、今は全世界の人々がみな危険に遭っています。多くの人がそのため生命を失い、あらゆる面で大きな損失を被りました。だから中共から遠く離れて、ようやく平安を守ることができます」と話し、もう1人も興奮して 、「そうですよ。先日、私は家の郵便受けに入っていた新聞を読みました。その中にとても詳しく書いてあって、全世界の疫病発生と蔓延はすべて中共の責任です、ひどいものです」と言いました。

 デンマーク人女性は学習者の煉功を見学して体がとても心地良いと感じた

 17日、イベントが間もなく終わる頃、70歳過ぎのデンマーク人女性が、煉功する姿に引きつけられて、立ち止まって静かに観ていた。学習者が「煉功に興味はありますか? 私達は週末、無料で功法を教えています」と女性に教えた。女性は煉功している学習者を指して、「あの前列の真ん中に立っている男性、私は彼のパワフルなエネルギーを感じます。そのうえ、エネルギーが私に伝わって来て、体中が熱くなってきたんです。非常に不思議ですね」と感心していた。

 この女性はホルムさんで、彼女は「私は体が本当に心地良すぎると感じて、ここを離れたくありません」と学習者に教えた。学習者は「以前も私たちが煉功している近くを通った時、とても強いエネルギーを感じる人がいました」と教えた。

 学習者が「法輪功について、また迫害されている状況をお分かりいただけますたか」とホルムさんに聞いてみると、ホルムさんは「私はすべて知っています。しかし、どうして中共が人の思想を制御するかを理解することはできません」と言った。そこで学習者が、中共の起源は中国ではなく、外来の邪霊で、それがどのように中国人の心を支配し、中国5千年の伝統的な文化を破壊したのかをホルムさんに説明した。ホルムさんは学習者に、「私の友達が中国に留学したことがあって、中国の文化大革命の時、自分の目で見たり、聞いたりした事をいろいろ話してくれました」と伝えた。ホルムさんは、それは信じられないほど恐ろしかったという。ホルムさんは率先して「中共を拒絶しよう」という署名用紙に自分の名前を署名した。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2020/10/19/413991.html)
 
関連文章