NZの政治家「中共を終わらせ、平和と自由を中国に取り戻す」
■ 印刷版
 

 【明慧日本2020年11月12日】ニュージーランドの法輪功学習者(以下、学習者)は10月18日、オークランド西部最大の都市エイボンデールのフリーマーケットで法輪功迫害の実態を説明する集会とカーパレードを開催した。人々は足を止めて見たり聞いたりした。一部の人々は自らカーパレードの車列の駐車場に来て、パネル資料の内容や法輪功迫害の実態を尋ねた。写真とビデオを撮る人もいれば、親指を立てて学習者達に敬服と支持を表した人もいた。

'图1:法轮功学员讲<span class='voca' kid='62'>真相</span>集会现场'

法輪功迫害の停止を呼びかける集会

'图2:汽车游行'

カーパレードの様子

'图3:法轮功学员讲真相,人们签名支持。'

学習者の説明を聞き、署名で支持する市民

 活動の冒頭で、主催者は次のように紹介した。「中国共産党(以下、中共)が政権を握って以来、何億人もの人々が果てしない欺瞞と残酷な扱いを受けてきました。中共は古い歴史を持つ中国を掠奪し、5000年の神伝文化や通常の社会秩序を維持する道徳を破壊しました。現在、中共によるテロ活動は世界中に広がり、すべての人に影響を及ぼしています。我々はニュージーランド人に、ニュージーランドでの中共の浸透勢力に立ち向かうよう要請します。もし中共が嘘をつかなかったら、新型コロナウイルス(中共ウイルス)によるパンデミックも発生しなかったはずです。今こそ、私たちすべての人々が立ち上がって中共の邪悪を拒絶し、そして中共を終わらせる時です!」

 ニュージーランドの政治家、中共を終わらせ、平和と自由を中国に取り戻す

'图4:克里斯·纽曼在集会上发表演讲。'

クリス・ニューマン氏がスピーチを行った

 クリス・ニューマン氏は、アドバンスNZ・パブリック党の重鎮議員であり、ニュージーランドの直接民主党の事務局長でもある。この活動の特別ゲストとして、ニューマン氏はスピーチで次のように述べていた。「国家権威主義は人類の歴史と同じくらい長いのですが、国民に対する中共の独裁は歴史上前例のないものです。中共の迫害の対象である法輪功は、伝統的な佛家の信仰です」

 「70年以上の権威主義体制支配の下で、中共はその権威を強化し、人々をコントロールするための様々な方法を作り出しました。彼らの手法は残酷で、暴君的で、恐ろしいです。医師に生きたまま人間の臓器を摘出させ、彼らが運営する移植機関で販売し、このような残酷な手段はすべての人権法に違反しています。被害者は刑務所に拘留されているさまざまな信仰を持つ人々であり、政治的異見者であり、中共は臓器狩りによって莫大な利益を得ています」

 「宗教と信仰の罪とは何でしょうか? なぜ中共はそんなに反対し、憎んでいるのですか? 学習者はただ座禅し、日常生活の中で『真・善・忍』に従うよう努めています。キリスト教は彼らの宗教の理念に従って生きるだけです。今はウイグル人、チベット人、そして香港の人々も危険に晒されています」

 「科学技術の急速な発展に伴い、中共は、顔認証、24時間監視、デジタル通貨、洗脳教育、メディア情報統制、異見派の排除、宗教統制、暴力的な法執行など、さまざまなハイテクな手段や手法を使用して人々を管理しています。中共は、全人類に非難されるべき異常な組織であり、さらに情報の管理、でっちあげ、犯罪行為や真実の隠蔽の手口にも精通し、その合理性を証明することで、全世界を欺瞞するのです。幸いなことに、多くの中国人、異見者、警鐘を鳴らす人、迫害の生存者とその家族により、これらの恐ろしい真実が世界に知れわたっています」

 「さらに嬉しいことに、米国のトランプ政権が中共党員を渡航禁止にし、犯罪行為を非難し、米国での銀行口座を凍結し、党員へのビザ発行を拒否していることです。ニュージーランド国民と政府の人々が米国や他の西方先進国と一緒に協力し、中共を終わらせ、中国国民に自由を取り戻し、平和と自由を中国に取り戻すことを願っています」

'图5:马福克·法拉卡了解和传播真相,赞同“真、善、忍”的理念。'

マフイケ・ファラコアさん「真・善・忍の理念に賛同する」

'图6:马克·佩洛希望更多的人来关注法轮功。'

マイケル・ペローさん「多くの人が法輪功に注目することを望んでいる」

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2020/10/20/414033.html)
 
関連文章