チェコの法輪功学習者 法輪大法デー祝賀イベント実施
■ 印刷版
 

 【明慧日本2021年5月25日】チェコの法輪功学習者(以下、学習者)は2021年5月13日の第22期の世界法輪大法デーを祝い、首都プラハ市の中心部でイベント行った。そして、法輪大法が世界に広まって29周年を迎えたこと、慈悲で偉大な師父の70歳の誕生日を祝賀した。

'图1:二零二一年五月十三日,捷克法轮功学员在布拉格市中心举办活动,庆祝世界法轮大法日,祝愿师尊华诞快乐,同时感恩师尊的慈悲救度。'

 学習者はプラハ市の中心部で世界法輪大法デーを祝い、師父のお誕生日にお祝いの言葉を申し上げ、同時に、師父の慈悲なる救い済度に感謝した

'图2:<span class='voca' kid='86'>功法</span>演示'

功法の実演

'图3:腰鼓表演'

腰太鼓を披露

'图4:舞龙表演'

龍の舞を披露

'图5:法轮功学员的表演吸引一拨又一拨的路人驻足观看。'

学習者のパフォーマンスを興味深く観る通行人

 イベントでは、学習者の功法の実演、腰太鼓チーム、龍の舞、獅子の舞などのパフォーマンスが多くの人々を惹きつけ、次から次へと通行人が立ち止まって見たり、記念写真を撮ったりした。学習者たちは、通行人に法輪功についての資料を配布し、法輪功の「真・善・忍」の普遍的な価値観を紹介した。法輪功は人々の心身の健康を改善し、非常に不思議な効果があると人々に伝えた。そして、中国で起きている中共による残酷な迫害の実態を伝えた。

'图6~7:了解<span class='voca' kid='62'>真相</span>的人们签名支持法轮功学员和平反迫害。'

真相を理解した人々は署名して、学習者の迫害停止の呼びかけを支持した

 多くの人々は真相を理解した後、中共の強権と暴力を恐れないで、平和的に迫害停止を呼びかける学習者の勇敢な精神と道徳的な勇気を称賛して、人々は自発的に署名をして、学習者の迫害停止の呼びかけを支持した。ある人は署名し終わった後、さらに多くの資料を持ち帰って、法輪功迫害の事実をもっと多くの人々に理解してもらいたいと話した。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2021/5/18/425845.html)
 
関連文章