【明慧書籍】中国共産党パンデミック2019-2020
■ 印刷版
 

中国共産党の嘘を見抜けば希望の道が開ける

 【明慧日本2021年8月4日】この本の洞察と視点は、中国伝統の心身鍛錬法「法輪功の学習者から得た情報に基づいている。法輪功は共産党政権による迫害の対象となり、20年以上にわたって偽情報のプロパガンダの犠牲者として耐え忍んできた。そして今、私たちは新型コロナウイルスへの中国共産党政権の対応に、法輪功への弾圧と同様の欺瞞的な手法が用いられていることを目にしている。これらの手法には、正しい情報を伝える人々を抑圧すること、欧米のメディアが中共の言い分を繰り返すように仕向けること、人権侵害及びパンデミックの拡大に果たした中共の役割を無視するよう世界の指導者たちに圧力をかけることが含まれている。

 『中国共産党パンデミック2019-2020』電子書籍(日本語版PDFファイル)の購入はこちら(Minghui Publishing)から

 

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2020/7/20/409275.html)
(English: http://en.minghui.org/html/articles/2020/7/23/185992.html)
 
関連文章