中共組織から3億9,000万人が脱退 トロントで声援イベント開催
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年3月15日】(カナダ・トロント=明慧記者)カナダ・トロントの一部の法輪功学習者(以下、学習者)は3月4日午後、トロント中心部で法輪功迫害の実態を伝え、署名するイベントを開催した。中国共産党(以下、中共)組織の党員、青年団、少年先鋒隊から脱退した3億9,000万人の中国人を声援し、さらに多くの市民に中共の本質を認識するよう呼び掛け、 同時に中共による法輪功への迫害を直ちに停止するよう求めた。

'图1~4:二零二二年三月四日下午,多伦多部份法轮功学员在市中心布鲁尔街和圣乔治街(Bloor & St. George)的交界处举办<span class='voca' kid='62'>真相</span>横幅展和征签活动,声援三亿九千多万中国人退出中共党、团、队组织。'

3月4日、トロント市内で行われたイベント

'图5~11:民众签名停止迫害法轮功。'

中共による法輪功への迫害停止を求め、署名する市民

 中国人の家族、三退を選択する

 イベントに参加した張さんは、トロント脱党サービスセンターのボランティアである。張さんの話によると、今は自分が三退するだけでなく、家族や友人にも手伝って三退を行っている。この三退は本人の同意がなければいけないと知った彼らは、家族を説得すると約束し、そして再び電話を掛けてきている。中国国内の高官は海外に出向いて、学習者を見つけたり、または脱党ホットラインに電話をかけて三退している。なぜ、彼らは潔く三退したのか?  実は、彼らは以前から三退の意義を理解していたからだという。

 張さんは、ある話をした。それは、江蘇省徐州市のある劇団に所属する俳優のAさんと電話がつながったときの話である。張さんが三退の意義を伝えた後、「それでは、『福大』という名前で中共組織から脱退しましょう。神佛が私たちを守ってくださいます。 それから心からの九文字の、『法輪大法は素晴らしい、真・善・忍は素晴らしい』も忘れないでください」と言ったという。

 トロント市民「迫害の早期停止を本当に願っている」

'图12:西人女士阿波隆(右)签完名后表示希望迫害尽快停止。'

署名したアポロンさん(右)「迫害の早期停止を心から願っています」

 アポロンさんは、法輪功を支持する署名をした理由を聞かれると、しばらく黙り込み目に涙を浮かべて、「1999年から、街で迫害と戦っている彼らを見てきましたが、20年以上が経過した現在でも、まだ迫害が続いているということは残念なことです」、「この世界では、このような非人道的なことがあってはなりません。迫害の早期停止と、中国の人々にも自由があることを心から願っています」と話した。

 三退して平安が訪れ、効果がすぐに現れる

 プラットフォームを利用して、法輪功迫害の真実を伝え、三退を勧めていたリンダ・ヤンさんは、三退のエピソードを話してくれた。

 先日、リンダさんの90歳の父親が、胆石の手術で入院したが手術後に数時間で体調が良くなったと話した。リンダさんが父親の見舞いに行った時、病室にもう一人の腎臓結石の手術を受けたばかりの中年男性がいた。

 リンダさんの父親は順調に回復しており、手術後のよくない反応もあまりなかった。 しかし、カーテンの向こうからは、いつもため息や、うめき声が聞こえていた。 リンダさんが少し戸惑いながら付き添いの人に尋ねると、「手術後の麻酔の副作用で、首が動かせないのです。とても辛いのですが、意識ははっきりしています」と言った。

 そして、中年男性の付き添いの人が、「このおじさんを見てください。90歳なのに手術後は何事もなく、本当に元気ですよね」と話してきたので、それを聞いたリンダさんはカーテンをあけ、中年男性のところに行った。そしてリンダさんは、「元気になるかもしれません。いい方法を教えてあげます。試してみませんか?」と言った。中年男性はすぐに、「そんないい方法があるのですか?」と言った。リンダさんは、「私の父を見ればわかると思います」。そこで、リンダさんは彼らに法輪大法の真実を伝え、三退を手伝った後、男性に『心からの九文字』を唱えるように教えた。 すると、男性の首が動くようになっており、スムーズに話せるようになっていたことに気づいた。 同じ病室の皆が、男性の変化が分かって、『まるで元気な人が、ベッドに横たわっているようだ』と言った。この日の夜、男性は退院したという。

 「三退」の勢いが阻まれることはできない

'图13:活动协调人刘锡铭希望更多的人了解真相,拥有美好未来'

イベントの企画者・劉錫銘さん

 イベント企画者・劉錫銘さんは、「イベントの目的は、3億9,000万人の同胞の『三退』を祝い、同時に、真実の横断幕を利用して人々の善良さを呼び起こすのです。 この重要な時期に、人々が真実を理解し、善良を選択して、より良い未来を手に入れることを願っています」と言った。

 「三退の大ブームは18年間続き、現在、三退の人数は3億9,000万人以上に達し、三退の勢いを止めることはできません。今後はより速く、より迅速に三退されると予想しています」、「今は20年前のようにはいかず、中共がどんなに厳しく情報を封鎖していても、真実は広く伝わっています。特に海外にいる中国人は、真実を知る機会が多くなっているのです」と劉さんは話した。

'图14:加拿大退党服务中心发言人王功石'

カナダ脱党サービスセンターのスポークスマン・王功石さん

 カナダ脱党サービスセンターのスポークスマン・王功石さんは、「中共は悪い濁流のようなもので、個人では抵抗できないが、しかし、一人ひとりにその悪い濁流から逃れる機会があります。それは脱党の潮流に加わり、邪悪な中共組織から脱退することです」、「3億9,000万人の中国人が、邪悪な体制から脱退したことを心から祝福します。彼らこそ中国人の英雄です」と話した。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/3/6/439737.html)
 
関連文章