シドニーでパレードと集会 政治要人らが共に法輪大法デーを祝う
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年5月14日】(豪・シドニー=明慧記者)世界法輪大法デーに際して、シドニーの法輪功学習者(以下、学習者)は5月5日、世界で有名なシドニーオペラハウスに隣接する税関ビル広場で朝の煉功を行い、法輪大法が世界へ広く伝わって30周年の祝賀活動の序幕を開いた。

图1~2:悉尼法轮功学员正迎着秋天的朝霞集体晨炼

朝の集団煉功を行うシドニーの学習者たち

 地元の政治要人と共に世界法輪大法デーを祝った後、正午には荘厳で堂々とした天国楽団に先導される中、盛大なパレードがスタートした。楽しくリズミカルな太鼓の音とともに、色とりどりの旗、仙女隊による高揚感とカラフルなパレードに魅了された観客は、拍手や親指を立てて称賛した。

图3:二零二二年五月五日,法轮功学员齐聚在游行结束地贝尔莫尔公园(Belmore

パレードが終了した後、ベルモア公園で世界法輪大法デーと、慈悲深い偉大な李洪志師父の71歳の誕生日のお祝いを申し上げる学習者たち

图4~21:法轮功学员在悉尼市中心要道上盛大游行。

シドニー中心部の大通りを行進する学習者たち

图22、23:游行途中,路人关注法轮功<span class='voca' kid='62'>真相</span>

パレードの途中で法輪功に注目する通行人たち

 オーストラリアの政治要人「真善忍は、私たちが学び、従うべき強力な普遍的価値観」

 連邦選挙の期間中にあるオーストラリアの政治家たちは次々と、世界法輪大法デーへのお祝いの手紙を送ってきた。

 オーストラリアのジャネット・ライス上院議員は手紙の中で、「真善忍は、私たちが学び、従うべき強力な普遍的価値観です。私は、法輪大法の深い道徳観と文化的伝統、およびオーストラリアや世界各地の学習者がこのために支払った努力を高く評価しています」と述べた。

图32:

ジャネット・ライス上院議員からのお祝いの手紙

 オーストラリアのディーン・スミス上院議員は書簡の中で、「(中共の)勢力に直面して、あなた方(法輪功)の団体が示した強さ、決意と勇気は称賛に値します。あなた達の平和的な行動は、中共による人権抑圧への認識において、他の人々を目覚めさせました」と述べた。

图31:澳大利亚参议员迪安·史密斯(Senator

ディーン・スミス上院議員からのお祝いの手紙

 ビクトリア州のルーク・ドネラン議員は、「1996年以来、オーストラリアでは幾千万人もの人々があなた達の無料気功教室に参加したことがあります。新型コロナウイルスの感染拡大の期間中、インターネットを使った無料オンラインレッスンには、さらに多くの人が参加していると聞いています。今日の世界法輪大法デーを祝う活動は、法輪功の『真・善・忍』が長年にわたってオーストラリアで現した勇気と貢献に対する表彰です」と述べた。

图29:维多利亚州议员卢克·唐纳兰(Luke

ビクトリア州のルーク・ドネラン議員からのお祝いの手紙

 ニューサウスウェールズ州パラマタ市のサミア・パンディ副市長は、祝辞の中で、「私は常に法輪功のような社会団体を大いに支持しています。なぜなら、彼らはコミュニティの健康と福利を改善し、平和と調和を促進し、希望と協力を与え、社会に貢献しているからです。法輪大法は、私たちコミュニティのすべての住民にこのようなことをしてくれたと心から思っています」と称賛した。

图30:新南威尔士州帕拉马塔市副市长萨迈尔·潘迪(Deputy

パラマタ市のサミア・パンディ副市長からのお祝いの手紙

 法輪大法が広く伝わって30年間、真・善・忍の価値観と力が実証された

图24:澳洲法轮大法佛学会会长赵博士(Dr

オーストラリア法輪大法学会会長の趙博士

 オーストラリア法輪大法学会会長の趙博士は、「私たちは今日、歴史の重要な瞬間を証明するためにここにいます。30年前、李洪志先生が古代の高いレベルの佛家の修養法である法輪大法を伝え出されました」

 「法輪功は中国の伝統的な修煉法で、五式の功法を煉功することと、真・善・忍の理念に従い、徳を重んじ健康な生活を送る良い人になるようにと要求していますので、この30年間、法輪大法が数多くの人々に恩恵を与えたことや、感動した不思議な実体験をたくさん聞いています。その多くは、口コミや家族と友人から聞いて修煉を始め、そしてアメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、イギリスなどの世界各国に広がっています。李洪志先生の法輪大法に関する著作『轉法輪』はすでに40カ国語以上に翻訳され、最も多くの言語に翻訳された中国語の書籍の一つです」

 「しかし、人々の法輪功に対する高い人気は、中共政権の嫉妬と不安を引き起こしてしまいました。1999年7月、中共は法輪功に対する本格的かつ違法な迫害を開始し、不当な連行、拘禁、拷問、性的虐待、さらには学習者の臓器を生体摘出して売買しています。これは、この地球上でかつてなかった恐ろしい犯罪行為なのです」

 歴史上に前例のない残酷な迫害の中で、中国国内と世界各地の学習者は常に平和的かつ理性的な方式で自分の信念を貫き、中共の最も残酷な弾圧に直面しても大きな勇気と自信を示し、ずっと真・善・忍という価値観の承諾を守り続け、妥協したことはありません。このことは、真・善・忍の価値観と力は、一人の人間を、数何百万人もの人々を、あるいは一つの国や全世界をも変えることができることが、改めて実証されました」と述べた。

 前市長「非暴力、平和的な行動を尊重する」

图25:新南威尔州帕拉马塔市前市长威尔森先生(Andrew

パラマタ市の元市長アンドリュー・ウィルソン氏

 ニューサウスウェールズ州パラマタ市の元市長アンドリュー・ウィルソン氏は、「法輪功学習者と接する中で、彼らは真・善・忍に従って自ら律している良い人だと感じています。平和的な良い人というのは弱者ということではなく、非暴力的な平和的行動には更なる勇気が必要なのです。私はこれに敬意を表し、尊敬します」と述べた。

 法輪大法デーは、中共に脅かされる国際社会の人々を目覚めさせる

图26:中国信息网站编辑、人权活动家鲍勃·维尼康博(Bob

中国ウェブサイトの編集者で人権活動家のボブ・ビニコム氏

 中国ウェブサイトの編集者で人権活動家のボブ・ビニコム氏は、「法輪大法デーは、自由を大切にするすべての人に、中共という同じ源から自由が脅かされていることに気づかせることができました。北京から1000マイル離れていても、中共の触手は遠くまで届いているので、ぜひこの日、世界法輪大法デーを祝ってくださいと私は言いたいのです」と述べた。

 人々「私たちがみんな真・善・忍を守れば、世界はもっと平和になる」

 ローワナ・マリーさんは、「真・善・忍の原則に従う善良な人々は、なぜ脅威を感じるのでしょうか。このような迫害はあってはいけないです。彼らはただ真・善・忍に従い、健康的な生活を送り、自分の信念を貫きたいだけなのです」と語った。

图27:来自新西兰的洛瓦娜·玛丽(Lowana

ニュージーランドから来たローワナ・マリーさん

 グレニーズ・イーグルさんは、「私たちがみんな真・善・忍を守れば、世界はもっと平和になるはずです。李洪志先生、お誕生日おめでとうございます!  法輪大法の学習者が自分の信念を永遠に守り、早く自由になりますように!」と祝福を送った。

图28:格莱尼丝·伊格尔(Glenyse

グレニーズ・イーグルさん(右)

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/5/10/442342.html)
 
関連文章