ドイツ・リューネブルクの人々、学習者の法輪功迫害停止呼びかけを支持
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年7月15日】ドイツ・リューネブルクの芸術の日である7月3日(日曜日)は、出店が特別にオープンし、近隣都市の人々を惹き付けた。法輪功学習者(以下、学習者)が、初めてここで法輪功迫害の真実を伝えるイベントを開催した。これまで、多くの人々が法輪功が迫害されている真実を聞いたことがなかったが、真実を知った人々は次から次へと署名をし、学習者たちの迫害停止呼びかけを支持した。

图1~4:法轮功学员首次在德国汉萨城吕讷堡(Die Hansestadt Lüneburg)举办活动。

学習者たちが初めてドイツ・ハンスシュタット・リューネブルク(Die Hansestadt Lüneburg)でイベントを開催

图5:人们想了解法轮功<span class='voca' kid='62'>真相</span>。

人々が法輪功迫害の真実を聞いている

图6:民众签名声援法轮功学员反迫害。

人々が署名をし、学習者たちの迫害停止呼びかけを声援

图7:一家人都签名声援法轮功学员反迫害。

ある家族は署名をし、学習者たちの法輪功迫害停止呼びかけを声援

图8:弗里德女士(Friedel)声援法轮功学员反迫害。

フリードさんは法輪功迫害停止を呼びかける学習者たちを声援

图9:一对来自汉堡的夫妇声援法轮功学员反迫害。

ハンブルクの夫婦、法輪功迫害の停止を呼びかける学習者を声援

 この日は、多くの人々が、帰ってから、友人や親戚に資料を渡すために、より多くの資料をもらうのを望んでいた。人々は、学習者たちの成功を祈っているという。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/7/10/446012.html)
 
関連文章