NYストリートフェア、市民が法輪功を体験
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年10月12日】ニューヨークの法輪功学習者は(以下、学習者)9月18日、クイーンズ区のフォレストヒルズで開催されたオースティン・ストリート・フェアに参加した。学習者はブースを設置し、市民に法輪功迫害の実態を伝える同時に、法輪功の功法を披露した。その場で功法を学んだ多くの市民は心の安らぎを感じ、法輪功が好きだと話した。

'图1~2:二零二二年九月十八日,纽约部份法轮功学员在皇后区森林小丘(Forest Hills)的“奥斯汀街”(Austin Street)街会上设立展位,向当地民众介绍法轮功及其<span class='voca' kid='62'>真相</span>。'

オースティン・ストリートフェアで法輪功について説明するニューヨークの学習者

'图3:有的民众马上现场学功'

その場で功法を学ぶ市民

 イベントで、学習者達はブースを設置し、テーブルに法輪功を紹介するチラシや蓮の花の飾りを置いた。そして、功法を実演し、人々に法輪功の特徴を紹介したり、チラシや手作りの蓮の花の飾りを配布したりした。市民たちは散歩に出かけたり、ショッピングしたりして、綺麗な光に包まれた街はとても賑やかだった。多くの通行人は法輪功について詳しく尋ね、その場で法輪功を学んだ人も多くいた。彼らは法輪功の功法が好きだと言い、自宅に近い煉功拠点を探して煉功に参加したいと言う人もいた。

'图4:尤西亚(Ucia)和男友跟学员认真地学炼法轮功。'

法輪功を学ぶウシアさんとウシアさんの彼氏

 ウシアさんは彼氏と一緒に法輪功のブースを通りかかった時、功法を実演する学習者の姿が目に入った。彼らはふだんヨガを習っているので、法輪功の動作に興味を持ったという。学習者は彼らに功法について説明した後、彼らは学び始めた。2人とも真剣に学び、学習者といろいろと話をした後、離れる前にチラシを受け取り、自宅に戻ったらもっと詳しく見たいと話した。

'图5:亨利(中)看到法轮功的展位,就走入帐篷,与学员一起炼功。'

法輪功を体験したヘンリーさん(中)

 ヘンリーさんの友達は法輪功の学習者であり、ヘンリーさんはだいぶ前に法輪功の五式の功法を学んだことがある。イベントが行われた当日、彼は功法を実演する学習者と一緒に煉功してみた。ヘンリーさんは法輪功が好きで、学習者の皆と一緒に煉功したいと言った。

'图6:伊莲娜(Illena )女士正在学功'

功法を学ぶイレナさん

 イレナさんは法輪功のブースを通りかかった時、功法を実演している学習者を見て興味を持ち、学習者の説明を聞いた。彼女はその場で功法を学び、気持ちいいと話した。イレナさんは去った後、友達を連れて来て、学習者と一緒に友達に法輪功を紹介した。友達は法輪功に興味を持っているようだった。イレナさん達は小冊子や資料を持ち帰って、もっとたくさん知りたいと言った。

 劉さん(女性)は法輪功ブースを訪れた。劉さんは道中、ある中国人男性に出会い、英語の資料作成を手伝ってほしいと頼むと、彼は親切に手伝ってくれたという。後で、劉さんはこの中国人男性が法輪功の学習者であることが分かった。実は、劉さんの友人にも法輪功の学習者がいて、劉さんの印象の中で、法輪功の学習者は皆、良い人だと感じているという。彼女はカトリックであり、法輪功について知っており、法輪功を支持すると表した。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/9/25/450050.html)
 
関連文章