DE・ランツフート市民 あなた達は大事な柱のようです
■ 印刷版
 

 【明慧日本2021年3月13日】ドイツの法輪功学習者(以下、学習者)は2021年3月6日、南部のバイエルン・ランツフートでドイツ市民たちに法輪功を紹介した。中国共産党(以下、中共)の法輪功迫害の実態を伝える活動を行い、人々に関心を持って貰うように呼びかけた。同時にドイツの市民に中共の危険性や中共を解体する重要性を伝え、市民からは支援の声が寄せられた。

'图1:德国法轮功学员于二零二一年二月二十八日,在南部巴伐利亚的兰茨胡特城(Landshut)的三位一体广场(Dreifaltigkeitsplatz)举办信息日活动。'

学習者が迫害停止を呼びかけ、署名活動を行なった

 ランツフートは、ドイツ南部バイエルン州のイザール(Isar)の川沿いにある。ランツフートの紋章には3つのヘルメットがあるため「3つのヘルメット」とも呼ばれている。

 学習者のブースはトリニティスクエア(Dreifaltigkeitsplatz)にあり、有名な地元のブルクトラウスニッツ城(ブルクトラウスニッツ)と聖マーティン教会が身近に見える。太陽の下で、学習者の黄色のジャケットが、青空と城が綺麗に溶け合いとても印象的である。ある市民は立ち止まって学習者と話を始めた。人々は法輪功の真相、特に中共が学習者から臓器収奪を行っていることを知った。また中共の疫病の隠ぺい及び国際社会への弊害等を聞き、多くの人が学習者を支援し、法輪功の迫害停止を求める用紙に署名をした。

'图2~3:法轮功学员展示<span class='voca' kid='86'>功法</span>。'

学習者が功法を実演している

'图4~5:民众想了解法轮功真相。'

市民が法輪功の真相を尋ねている

'图6:有的民众和法轮功学员交谈,有的签名声援法轮功学员反迫害'

市民が署名して法輪功迫害に反対し支援する

 「私たちにとって、あなたたちは大事な柱のようです」

 中高年らしき夫妻は、法輪功の紹介、中共の迫害、中共を解体するパネルなどをじっくりと見た後、ご主人は中共の臓器収奪の停止と解体の用紙にそれぞれ署名した。署名した後、すぐに行こうとせず、煉功等について詳しく尋ね学習者と長く話し合っていた。

 最後に、ご主人は「あなたたちは大事な柱のようです、このまま頑張って下さい、幸運を祈ります」と言った。

 「私たちには信仰が必要です」

 若い2人の少年が学習者と話をした後、すぐに署名をした。中南米から来た1人は感心して「そうです、私たちには切実に信仰が必要なのです」と語った。

 中国在住のドイツ人が真相を知った

 学習者・テンさんは、ブースを通りかかった家族に、署名を集めていることを伝えると、興味を示した。実は彼らは中国で7年間、仕事をしていたからである。奥さんは中国にいる外国人の生活は良かったが、しかし、中共の統治下での中国人の生活はあまり良くなかったと言った。

 テンさんは彼らに中共の解体を支持するために署名するように頼んだ。奥さんは学習者の話を聞いて同意し、すぐに署名をした。ご主人は中国に行く際、ビザと仕事に影響を受けるのではないかと心配していた。テンさんは彼らが中共の本質を理解するために『九評』を読むことを勧めた。ご主人は絶対に読むと言い、その時に何をするべきかを知っていると言った。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2021/3/1/421501.html)
 
関連文章