ウクライナの明慧ネットが正式に開設
■ 印刷版
 

 【明慧日本2023年1月20日】ウクライナ語版の明慧ネットが1月に正式に開設された。このウェブサイトでは、法輪大法の美しさと真・善・忍の修煉原則をウクライナの人々と分かち合っている。そして法輪大法学習者(以下、学習者)の交流記事では、世界中の多くの人々に恩恵をもたらした法輪大法を実践したことで、健康と人格がどのように向上したかを伝えている。

图1:乌克兰明慧网截图

ウクライナ明慧ネットのスクリーンショット

 中国共産党(以下、中共)の犯罪を暴露することも、明慧の重要な役割である。この情報を通じて、ウクライナの人々は共産主義のイデオロギー、特に中国における共産主義の犯罪についてより多く理解することができる。中共が中国で学習者を迫害し、殺害し、利益のために生きたまま臓器を摘出していることについて、多くの特集が組まれている。

 このサイトは、ウクライナの学習者が露ウクライナ戦争の間、困難を乗り越えて準備し立ち上げたものである。ウクライナでは戦争が始まって以来、電力不足が続いており、2022年秋にはさらに深刻化していた。ウクライナの学習者は、日常の問題に対処しなければならなかった。多くの家庭では、暖房や水を電力に頼っており、停電時にはインターネット接続に問題が生じる地域もある。

 にもかかわらず、2022年の夏以来、明慧のウクライナ語版の学習者は、前々から明慧プロジェクトを開始するために必要な記事を準備してきた。開設時の掲載内容には、李洪志大師の説法と経文、学習者の修煉体験、中国での法輪功迫害に関するニュースと報告、法輪大法を実践することによる健康上の利点に関するものなど、100以上の記事が含まれていた。2022年12月の終わりから2023年1月の初めにかけてウェブサイトのコンテンツとデザインの準備が完了し、正式に立ち上げられた。

 ウクライナの法輪大法

 法輪大法は1998年にウクライナで広まり、現在は首都キエフ、ドニプロ、ハリコフ、リボフ、オデッサなど、ウクライナの主要都市に学習者がいる。

 ウクライナの学習者が法輪功を紹介するために多くの活動を行い、中共による法輪功への迫害について多くの人々に伝えた。例えば2009年以来、キエフ、ベルジャンスク、ヴィニツィア、ドニプロ、ザポリージャ、オデッサ、ハリコフ、リヴィウ、クラマトルスク、ニコラエフ、ロブノ、ヘルソンなど、ウクライナのいくつかの都市で真・善・忍の美術展が開催された。

图2:乌克兰学员在基辅市中心的独立广场(乌克兰语称为Maidan Nezalezhnosti )炼功、弘法。

キエフの中心部にある独立広場で煉功し、大法を広めている修煉者

图3:乌克兰学员在基辅市中心的独立广场附近的主要街道炼功、弘法。

キエフ中心部の独立広場煉功する学習者

图4:乌克兰学员基辅市中心举办活动,传播法轮功的<span class='voca' kid='62'><span class='voca' kid='62'>真相</span></span>,揭露中共对法轮功学员的残酷迫害,并征集谴责中共迫害的签名。

 ウクライナの学習者は、キエフの中心部でも法輪功迫害についての真実を伝えた。中共による学習者に対する残忍な迫害を暴露し、中共の迫害を非難する署名を集めた。

图5~6:从第聂伯河山丘拍摄的基辅

ドニエプル川の丘から撮影したキエフ

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2023/1/14/454878.html)
 
関連文章