ブリュッセルで迫害停止よびかけ 市民が支持
■ 印刷版
 

 【明慧日本2022年8月4日】法輪功の反迫害23周年を迎えるにあたり、ベルギーの一部の法輪功学習者(以下、学習者)は7月16日、ブリュッセルのヨーロッパ広場で情報デーの活動を行った。活動では、市民に法輪功を紹介すると同時に、中国共産党(以下、中共)による法輪功への残忍な迫害を暴露した。通行人は学習者の座禅する姿に引き付けられ、法輪功に関して質問したり、支持を示す人もいた。また、できれば早く法輪功を学びたいと希望する人もいた。

'图1:二零二二年七月十六日,部份比利时学员在布鲁塞尔欧洲广场(Square de I、Europe)举办信息日,传播法轮功的<span class='voca' kid='62'>真相</span>。图为法轮功学员演示<span class='voca' kid='86'>功法</span>。'

7月16日、ベルギーの学習者はブリュッセルにあるヨーロッパ広場で情報デーの活動を行い、法輪功を紹介した

'图2~3:过往民众了解真相。'

真相を理解し、法輪功を支持する市民

 サッカー選手「真・善・忍は私達の助けになる」

 20歳のシモン・ミシェツさんと19歳のチームメイトのエリー・カメラさんは、ベルギーで最も成功を収めたクラブ、RSCAアンデルレヒトのサッカー選手である。彼らは学習者の功法実演に惹きつけられ、法輪功を深く知りたいと希望した。

 彼らは集団煉功のエネルギー場がとても良いと感じた。ミシェツさんは「座禅をすると冷静になれます。サッカー選手として座禅することは私にとって大きな助けになります」

 学習者は彼らにこの23年来、中共が法輪功を残虐に迫害し、利益のために学習者の臓器を強制摘出している事実について伝えた。彼らは、学習者が人々に真相を伝えることはとても素晴らしく、自分もインターネットでより多くの情報を調べてみたいと言い、さらに、学習者にこの活動が成功するように祝福した。

 「法輪功を支持しなければならない」

'图4:阿曼丁·费隆(左)和她的朋友都表示支持法轮功。'

アマンディンフェロンさん(左)と友達は法輪功を支持すると話した

 ベルギー南部のナミュールに住んでいるアマンディンフェロンさんと友人は、学習者の集団煉功に惹きつけられた。彼女達は法輪功を深く理解したいと思い、どうやって法輪功を学ぶかを学習者に聞いた。2人とも法輪功は和やかな功法だと感じ、法輪功の真・善・忍の基準に賛同した。フェロンさんは「真・善・忍は三つの美しい価値観です。人々の体、心の健康にとって実践的な役割を果たせると思います。全ての国で広がるべきです」と言った。

 また、フェロンさんは法輪功の反迫害を支持すると話した。彼女は「本当です。法輪功を支持しなければなりません」と言った。

 離れる前、彼女達は資料を受け取り、法輪功について継続して注目し、インターネットでもっと調べてみたいと言った。

 四川省の青年「学習者のたゆまぬ努力に敬服」

 四川省の青年・王靖渝さんはパネル資料の前に来て学習者と話をした。彼は中共による法輪功への弾圧の実情を知っていると言った。「中学校の時、インターネットの封鎖を突破して『共産党に対する九つの評論 』を読みました」と言った。彼は中共がやったことは本の中に書かれている通りで、全ては偽りの虚言であり、暴力で国民を鎮圧し、しかも手段が卑劣すぎると指摘した。「私は法輪功を学んでいませんが、全ての迫害されている団体の中で、法輪功は最も素晴らしいです。中共の弾圧を前にして、信念を堅持し、勇敢に中共の邪悪な本質を暴露しています。私は学習者の努力に敬服します」と言った。

 敬虔なキリスト教徒「学習者のために祈祷します」

'图5:维克多说迫害很令人震惊要为法轮功学员和法轮<span class='voca' kid='53'>大法</span>的事祈祷。'

ビクターさん迫害事実に驚き、学習者のために祈祷すると話した

 ビクターさんは学校で心理学を学んでいる。学習者の功法の実演を見て興味を持ち、学習者と交流して法輪功について説明を聞いた。彼は敬虔なキリスト教徒であり、東方の霊性があるものに対して興味を持っている。交流した後、彼は「法輪功の真・善・忍の基準は素晴らしいと思います。中共による弾圧という事実を理解することができません。今まで、法輪功に関して全く知らなかったので、何もできなかったのです。私は、積極的な態度と純粋なエネルギーを信じています。今後、学習者と法輪功のために祈祷します。中国人のために祈祷します」と述べた。

 生体臓器狩りについて聞いたビクターさんは「こんな酷いことが発生しているとは驚きました」と言い、迫害停止の呼びかけ陳情書に署名した。

 中国人留学生が真相を理解する

 情報デーの活動当日、フランスからの中国人留学生が学習者と話し、法輪功や迫害の真相を理解した。彼らは真剣に迫害の実態を聞き、「偽りの天安門焼身自殺」などの真相も学習者から聞いた。学習者は彼らに邪悪な中共の組織から脱退し、中共の党・団・隊を加入する時の誓約を破棄するように勧めた。留学生は資料を受け取り、明慧ネット、三退ネットに登録してもっとたくさんの情報を見たいと言った。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2022/7/19/446461.html)
 
関連文章