雲南省曲靖市の学習者2人が、嫌がらせを受ける
■ 印刷版
 

 【明慧日本2024年7月7日】雲南省曲靖(きょくせい)市の警官が地元の法輪功学習者に嫌がらせをしている。4月25日、70代の法輪功学習者・黄喜蘭さんは派出所に呼び出され、署名を強要された。同じ頃、警官は江蘇省南通市の90代の母親を見舞いに行った法輪功学習者・唐水蘭さんにも嫌がらせをした。

 一、黄喜蘭さんに対する嫌がらせ

 今年4月25日、曲靖市麒麟区白石江派出所の警官・何樹華ともう1人の警官は、黄さんを派出所に呼び出して、「あなたは今、裁判を待つ保釈中で、待機しなければならない」と言い、調書を作成するための紙を取り出した。「あなたはまだ法輪功を学んでいるのか?  学んでいないなら・・・」と独り言を言いながら、その紙を差し出し、黄さんにサインを要求した。黄さんは、「サインはしません。私は法を犯していないし、法輪大法は正しいものです」と言った。警官は「今サインしないなら、いつサインする? しないと、家に帰れると思う?」と言うと、黄さんは、「それなら、父は今日の午後に退院するから、あなたたちが迎えに行って、私の代わりに父の面倒を見てください」と言いました。警官は一通の電話をかけてから、黄さんを帰宅させた。

 6月13日、黄さんはまた、警官に派出所に呼び出された。そこで、警官に写真を撮られた黄さんは、警官を阻止したが、こっそりと写真を撮られた。

 黄さんは曲靖市繊維工場を定年退職した。法輪功を学んでいるとの理由で中国共産党当局に繰り返し迫害を加えられた。2000年1月31日の朝、集団煉功に参加したため、連行され、2年の労働教養処分を受けた。2005年7月20日に連行された後、また2年の労働教養処分を科された。

 2010年3月20日、黄さんはある学習者の家で、学習者たちと一緒に法を学び、交流していたとき、麒麟公安分局の国内安全保衛部門の警官に連行され、懲役10年の重刑を受けた。黄さんが2019年解放された後、ほぼ毎月、特に敏感日になると、嫌がらせを受け続けた。        

 2023年7月10日、曲靖公安局は黄さんを含む数人の法輪功学習者を連行した。黄さん、李紅梅さん、徐亜梅さん、浦娥眉さんの4人は麒麟区留置場に送られた。黄さんはその後「保釈」されたが、他の3人は判決を下された。

 二、唐水蘭さんに対する嫌がらせ

 59歳の法輪功学習者・唐さんは、90代で一人暮らしの母親を見舞うため、2024年4月23日、兄弟たちと一緒に母親の誕生日を祝う約束をしていたため、列車で江蘇省南通市へ向かった。24日の列車の中で、唐さんは地元の警官から電話を受け、「どこにいるのか」と聞かれ、「江蘇行きの列車に乗っている」と答えた。警官は唐さんの母親の住所を聞かれ、一緒に列車に乗っていた唐さんの姉が警官に教えた。夕方、列車で鉄道公安の警官が唐さん姉妹のところに来て、切符のチェック、身分証のチェックを行い、詳しく尋問し、電話番号も聞いた。25日の朝10時、唐さんと姉が南通市に到着した途端、義理の兄(姉の夫)から電話があって、派出所の警官は母親の詳細な住所がほしいと訪ねてきたと話した。

 26日の朝、南通市小海鎮派出所の警官が、唐さんの母親の家に来て、唐さんと姉の身分証をチェックし、電話番号を聞き出そうとした。「なぜ確認するのですか」と尋ねると、警官は「上からの命令だ」と言った。

 唐さんの母親は、警官が家にきたのを見て、唐さんが来る途中警察から嫌がらせを受けたことを知り、唐さんの安全をとても心配した。母親はショックを受け、体調を崩し、夜になると咳が止まらなくなった。母を心配させないために唐さんは母親の誕生日の後、実家を離れた。

 唐さんはその後、4月25日、曲靖市経済開発区の国内安全保衛部門(法輪功迫害の実行機関。以下、国保)、派出所の警官、義理の兄の会社の派出所の警官5、6人が、仕事中の義理の兄を事務所に呼び出し、唐さんの母親の住所を聞き、唐さん親子のことも聞いたと義理の兄から告げられた。警官は唐さんの他の地方で仕事している夫にも電話し、唐さんの母親の住所を聞いた。

 2017年3月14日午前9時、開発区公安局の国保と麒麟区西城派出所の警官の6人が唐さんの自宅へ行き、家宅捜索した。当時、唐さんは自宅にいなかったため、警官はその日の午後、唐さんの娘を麒麟区西城派出所に連行して尋問をし、写真撮影、採血、DNA鑑定、指紋採取を行い、署名と指紋押捺を行った後、娘を麒麟開発区公安分局に連れて行った。そこで、娘は午後4時40分頃まで再び取り調べを受けた後、帰宅した。

 2017年3月16日、唐さんは再度、西城派出所の警官に連行され、家宅捜索された。曲靖市が2020年に「ゼロ行動」を行ってから、唐さんを含む多くの法輪功学習者が嫌がらせを受けているという。

 
(中国語:https://www.minghui.org/mh/articles/2024/6/25/479040.html)
 
関連文章