ワルシャワで展示ブースを設け 法輪功を広める
■ 印刷版
 

 【明慧日本2019年8月14日】ポーランドのワルシャワ市主催の第11回多元文化祭は2019年7月21日に、ワルシャワ市内で開催され、法輪功学習者が招かれて参加した。学習者たちは歩行者天国に法輪功の展示ブースを設置し、市民や観光客に法輪功を紹介し、多くの人々に注目され歓迎された。特に多くの若者たちは学習者と長時間にわたり交流し、ワルシャワにある煉功に行って、法輪功を学びたいと話した。

'图1:法轮功学员向过往民众展示五套<span class='voca' kid='86'>功法</span>'
五式の功法を実演する法輪功学習者

'图2:华沙多元文化节游客学炼法轮功'
観光客が法輪功の功法を学ぶ

'图3~8:波兰民众与各国游客认真听取法轮功真相'
法輪功の迫害の真相を聞く、各国からの観光客

 今年で法輪功学習者の迫害制止活動が20年目を迎えた。ポーランドの学習者たちはポーランドの総理大臣、ならびに両院の議長に請願書を提出する予定である。ポーランド政府および議会に対して、20年来中国で行なわれている法輪功学習者に対する残酷な迫害、ならびに人道に対する犯罪である大規模な臓器の収奪、法の下で中国共産党を解体し、この人類史上における前代未聞の邪悪な迫害に終止符を打つにあたり、責任を果たすよう求めた。また、ポーランド国民および観光客の支持を受け、次々と請願書に署名したあと、学習者に心から祝福を贈った。

 マリア・ウォデックさんは法輪功迫害の展示パネル読んたあと、学習者に話しかけた。「中国ではなぜこのようなことが起きているのか? これは私が思っている中国とあまりにもかけ離れており、理解に苦しみます」

 ジェルジビエさんは学習者に近寄り、「これらの拷問は悪魔だけが行なうことができ、生体臓器狩りはあまりにも恐ろし過ぎます。今日はとても暑い日ですが、それでも、やはり寒気がします」と話した。

 1組の夫婦が訪ねて来て、「以前から法輪功の迫害を聞いたことがありましたが、真相は知りませんでした。教えてくれますか?」

'图9:民众纷纷拿取法轮功真相资料'
法輪功迫害の真相資料を求める人々

'图10~12:众多民众与游客在请愿书上签名,支持法轮功学员反迫害'
政府や議会に提出する請願書に署名する人々

'图13~15:过往民众与游客观看法轮功真相展板'
真相パネルを読む市民や観光客

 各国から訪れた観光客は 学習者に多くの疑問を質問した

 学習者は観光客に、「中国共産党は歴史上において、ある人またはある団体を弾圧しようとした時、3日もしないうちに終わってしまいます。そのため中国共産党の首謀者は法輪功を3カ月で消滅させると言っていたが、20年も続くとは予想もしなかったことでしょう。法輪功学習者たちの強い抵抗にあい、20年経った今でも法輪功は消滅されることなく、ますます逞(たくま)しくになっています」

 「中国共産党にとって言えば、最も恐れているのは法輪功を学ぶ人が多いだけでなく、学習者一人人が自分の生命をもって真理を堅持していることであり、そのため、法輪功学習者に対する迫害はとても悲惨で、ますます残酷になっています」

 「中国において、残酷な拷問によって死亡した案件は未だに続いており、無数の法輪功学習者が殺戮され、臓器を奪われるなど、これらの目に触れた痛ましい犯罪は、独立した調査団によって証明されています。中国共産党は巨額な資金を使い、世界で法輪功を誹謗中傷する宣伝を行なっていますが、20年経った今でも、世界で最も強大な人権侵害者と言えども、法輪功学習者を屈服させ、沈黙させることができませんでした」

 「なぜだと思いますか? 私たちは人々に法輪功の真相を知ってもらうだけでなく、あなたたちの正義を用いて、中国共産党の酷い迫害を制止することができます! 皆さんには法輪功とは何かについて知っていただき、例えば、法輪功は健康作りになぜ奇跡的な効果があるのか? 病気の根源は何か? 生活の中で真の得と失とは何か? どうすれば、今世界で起きている様々な出来事の原因を見通せるのか? 誰が法輪功学習者にエネルギーを与え、どうして、手に武器も持たずに中国共産党政権と台頭できたのか? 一方で中国共産党の迎える結末は解体していくだけです。法輪大法の修煉を始めれば、あなたはさらに健康に生きられ、頭脳明晰となり、満足する答えを得ることができます」と説明した。

'图16:购买《转法轮》的波兰夫妇在请愿书上签名,反对中共迫害法轮功'
轉法輪』の本を購入し、請願書に
署名する夫妻

 真相を理解した人々は次々と請願書に署名し、学習者の正義ある活動を支持した。多くの人はワルシャワでの煉功場所と時間を尋ねたり、この場で『轉法輪』および『大圓満法』を購入した人もいた。彼らは学習者に感謝の意を述べ、好運を祈った。

 夜10時に一日の活動が終了したのち、主催者側の責任者・ヘバノフスキさんは学習者たちに「あなた達は中国文化を宣伝すると同時に、中国人の人権を守る勇気を現し、あなた達はよく行ない、その活動はとても素晴らしいです。私は中国の国民全ての人に、天から与えられた信仰の自由を尊重します」と感謝の意を述べた。

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2019/7/26/390631.html)
 
関連文章