中国人観光客「法輪大法は素晴らしい」と叫ぶ
■ 印刷版
 

 【明慧日本2018年9月16日】(イギリス=明慧記者・周文英)イギリスの法輪功学習者は毎日パリのエッフェル塔の下で、中国からの観光客に真相資料と『九評』を配り、真相を伝え三退を勧めた。そして、中国人観光客が賢明な選択をし、中国共産党から遠ざかり、光り輝く未来に向かって歩き出すようにと願った。真相を理解した中国人観光客は次々と中国共産党の関連組織から脱退し、心から学習者たちに感謝した。

'图1~2:艾菲尔铁塔下,每天都有很多大陆游客经过法轮功真相点。'
エッフェル塔の下の活動拠点に、毎日中国人観光客が大勢押し寄せる

 学習者の君さんは毎日、エッフェル塔で真相を伝えている。ある日、彼女は中国からの観光客に真相を伝えた。しかし彼らは聞かないだけでなく、彼女を攻撃して「反党分子だ」とか、「反逆者だ」などと罵声を浴びせた。この時、グループの中から1人の男性が両手を拳にして高らかに挙げ、大きな声で「法輪大法は素晴らしい! 真・善・忍は素晴らしい!」と3回大きな声で繰り返し叫んだ。その様子はとても周りを震撼させ、他の中国人観光客は君さんへの攻撃を止めた。

 ある観光客「彼はあなたと同じ修煉者でしょうか?」

 ある観光客は「彼はあなたと同じ法輪功の人でしょうか?」と尋ねた。君さんは「毎日『法輪大法は素晴らしい』と叫ぶ観光客は多くいます。彼らは目覚め、誰かがこの言葉を叫べば、その人には福が訪れ、報われます。なぜならば、叫ぶとき天が見ているし、神佛も見ています。皆さんは中国人で、中華民族の子孫は中国人の情がありますから」と答えた。

 この話を聞いて緊張した雰囲気がいっぺんに緩和された。君さんは、「少年先鋒隊に入ったことのある人、中国共産党員になった人、青年団に加入したことのある人は脱退する必要があります。なぜならば、あなたが加入した際に、拳を挙げて一生を共産党に捧げると誓いを立てたのではありませんか。中国共産党は多くの悪事を働き、天が中国共産党を滅ぼす時に、あなたがまだ共産党の一員であれば、あなたも処罰の対象となります」と説明すると、三退を申し仕込む人が徐々に出てきて、三退を始めた。

 またある時、ある中国人観光客が学習者の景さんに、「私が思うには、法輪功は真相を伝える範囲が狭すぎます。共産党が話したことの99%が虚言です。あなた達の法輪功の話だけでは物足りないのですが」と言った。

 景さんは「私たちは法輪功の学習者です。法輪功は中国であのような残酷な迫害を受け、学習者として法輪功の角度からの切り口で話をします」と言って、彼に聞いた。「あなたは『九評』を読んだことがありますか?」。その男性は見たことがなく、中国共産党を恐れ、見ていませんと答えた。それでは、携帯電話を使いネットで読むことができると教えると、彼は読んでみると言った。

 彼はさらに景さんに聞いた。「中国共産党はなぜ法輪功を弾圧しているのですか? 臓器強奪のことは事実であることは知っています。各方面からの情報によると、法輪功は迫害を受けていることも事実です。私が理解できないのは、なぜ弾圧しなければならないのかということです」

 景さんは「江沢民の独断で決めたことで、他の党員は皆が弾圧に反対でした。それは江XXの嫉妬心によることと、共産党の本質は邪悪なので真・善・忍と対立し、だから弾圧をしています」と説明した。

 その観光客は景さんと問答を続けた。

 観光客「あなた達にお金は支払われていますか?」

 景さん「私たちはボランティアです。昼食の時間を利用して真相を伝えていますが、時間になれば仕事に戻ります。また、家に戻り家事をします」

 観光客「ということは、自分の生活に戻るということですか?」

 景さん「そうです。もし迫害がなければ、私たちは学法煉功をするだけで済みます。しかし迫害を受けているため、多くの中国人は虚言に騙されています。だからこそ、私たちは酷い迫害を受けている事実を人々に、伝えなければなりません」

 観光客「そんなことはありません。私達も中国共産党は悪いヤツだと知っています。嘘ばかりを言っています。あまりにも多すぎて、虚言をもって人々を騙しているとすべて知っています」

 景さん「あなたは理解のある人だから、よく知っていますが、多くの人が分かっていないのも事実です。彼らは共産党はいかに素晴らしいか、いかにして金持ちにさせてくれるのか、外国旅行にこれたのも、すべて中国共産党のおかげだというのです。多くの中国人は党と国の概念が分かっていないのです」

 観光客「なぜ脱党しなければならないのですか?」

 景さん「あなたは脱退しましたか?」

 観光客「はい、かなり前に脱退しました。私はもと中国体制内の者で、今は中国共産党の一切の活動には参加していません」

 景さん「あなたが脱退したのは形式だけのもので、心から昔立てた誓いをはっきりと無効にすると言わなければなりませんよ」

 観光客「知っている通り、国内では誰も彼ら(中国共産党)のために尽くしていません。人々は彼らのことを昼間は人間と見なしていますが、夜になると悪魔だと見なしています。人々は金を儲けるため、生活のために仕方なく党に加入したのです」

 景さん「そうの通りです。あなたは表向きではすべきことをして、仕事をしてお金を稼ぐのは構いませんが、心ではっきりと分かっていなければなりません。善良を選択して邪悪から遠ざかり、心から昔立てたそれらの誓いを破棄しなけれればなりません。私たちの命は彼らに預けてはいけません。彼らが行った悪事は天が必ず清算します。私達は彼らの身代わりになってはいけません」

 問答をしていた観光客は、うなずいた。景さんは毎日楽しく幸せに暮らせるように、「高福」という偽名を彼につけて、三退の手続きをした。

 景さんは最後に彼にお願いした。「あなたは理解して三退したのですが、家族と友人にも勧めてください。大紀元時報のホームページで脱退の手続きができます。家族や知人の皆さんを三退させてください」。彼は「分かりました、よく分かりました。ありがとうございました、ありがとうございました」と感謝の意を表した。

 夏季になってからも、毎日中国から大勢の観光客が訪れている。エッフェル塔で真相を伝えている学習者たちは、中国人が中国共産党組織から脱退した時、彼らのために心から喜んでいるという。

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2018/8/17/372569.html)
 
関連文章