豪州の「スポーツの休日」に参加し法輪功を紹介
■ 印刷版
 

 【明慧の2017年11月13日】オーストリアの法輪功学習者は、オーストリア第二の都市グラーツの「スポーツの休日」(Graz Sport Fest)に参加した。このイベントには70余りの団体が参加し、法輪功学習者の穏やかな功法の実演は多くの人を引きつけた。そして一緒に法輪功を学ぶ親子や若者がいた。

'图1~3:很多民众驻足学炼法轮功'
足を止めて煉功を学ぶ女性

'图4~6:学员们和民众交谈,传播法轮功真相'
ブースの前で人々に法輪功の真相を伝えている学習者

'图7~8:西人法轮功学员向执勤警察介绍法轮功'
勤務中の2人の警官に法輪功を紹介している学習者

'图9:在“运动的假日”的舞台上展示功法'
「スポーツの休日」のために設置された舞台の上で、功法を実演している学習者

 法輪功学習者はこの機会を利用して、人々に法輪功の紹介と中国共産党から受けている迫害について説明した。

 ある科学者は法輪功の真相を理解した後、「私はこのように思います。あなた達(法輪功)は世界に一つの良いものを与えました」

 ある学校の先生は法輪功学習者の功法を習い始めた。すると「とても簡単ですぐ覚えられるわ」と感激した。彼女は学校で小学生たちにこの功法を教えたいと思ったという。

 ある若い紳士は「よく現地で法輪功学習者の活動を見ました」と言い、彼は「今は煉功を習い始める時期に来ているのではないか」と感じているという。

 ある女性は「私は多くのスポーツをしているが、ますます圧力と疲れを感じている。今、自分を静かにして、エネルギーを満たすことができるよい方法を探している」という。法輪功学習者のマリアがスポーツと気功の関係について彼女に解説した。彼女は聞いた後、現地の煉功点の具体的な事を尋ねて、法輪功を習うことにしたという。 

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2017/9/20/353976.html)
 
関連文章