中国からの投稿 二題
■ 印刷版
 

 【明慧日本2019年7月3日】

 一、「法輪大法は素晴らしい」を念じるのは、どんな薬よりも効く

 私は江西省宋家村に住んでおり、今年89歳になりました。若い頃、中国共産党に騙されて入党し、中国共産党に従って天と闘い、地と闘い、年を取ると全身至るところを病みました。寒くなると私は手足が冷たくなり、歩く時は杖をついていました。

 昨年、甥は中国共産党の邪悪な本質を話してくれました。「三退をして、平安を守る」ようにと勧めてくれて、法輪功の真相定期刊行物もくれました。それを読むと書かれている内容は全部真実で、中国共産党が実に悪いものだと改めて思いました。そこで、私は甥に仮名を作ってもらって脱党しました。

 甥は「『真・善・忍は素晴らしい、法輪大法は素晴らしい』と念じれば、福報が得られる」と言いました。毎日念じるようにしました。すると、半年も念じ続けていたら、奇跡が起きました。私は体が今までより楽になり、病状も明らかに改善しました。甥が「念じ続けるように」と言ったので、今もそうしています。

 今年になって、私は杖を使わなくても歩けるようになり、とても元気になりました。今では家の仕事もできるようになり、バケツ2杯の水も担げるようになりました。法輪大法は本当に不思議です。

 この数十年の病気を治してくださったことを法輪功の師父に、感謝します。私の身に起きた奇跡を見て、家族は私がこっそり何かの薬を飲んでいるのではないかと疑い、「なんの薬を飲んでいるのですか? よく効きますね」と聞かれ、私は笑いながら「何の薬も飲んでない。法輪功の師父が、わしの病気を治してくださったのだ」と言いました。

 縁のある人にこの文章を読んでほしい、法輪功の真相を知ってほしい、中国共産党の虚言を信じないでほしいと願っています。法輪大法は人を救う佛法です。「真・善・忍は素晴らしい! 法輪大法は素晴らしい!」と念じることは、どんな薬よりもよく効くのです。

 二、理髪店の店主や同僚は 真相を伝えて福報を得た

 4年前に理髪店の店主に贈った「真相対聯(ついれん・門の両脇などに対句を記したものを言う」は、今もなお店の入口にしっかり張ってあります。時には、子供の不注意で少し破けたりもしていますが、店主はすぐに丁寧に貼り直しています。店の前を往来する人が多く、「真相対聯」がとても目立っています。「内容が素晴らしいですね」と褒める人もいます。

 「世界は真・善・忍を必要とするって、これは法輪功のことじゃないですか」と店主に聞く人もいました。彼女は平然として、「法輪功がどうかしましたか? いい人になる、平安を守るのは良い事じゃありませんか」と答えます。

 時には店主から「小銭を両替したいのですが」と頼まれたりします。私は「真相紙幣はどうですか」と聞くと、「ああ、いいですよ! 真相紙幣はとてもいいですね。それが欲しいです」

 この数年、彼女は商売が繁盛しているだけではなく、息子も希望の就職先に就職ができ、結婚もし、一昨年は孫娘を授かり、今年、孫も生まれました。一家はとても幸せに暮らしています。

 昔の同僚に会いました。彼はとても不思議なことを話してくれました。

 「私がよく通っている店のことですが、今までは、店にごはんを食べに来るお客さんが少なく、閑散としていました。しかし、あなたが店主に大法の真相DVDを持って行ってからは、彼は毎日、お客さんに映像を流しました。『これは法輪功のものだ』と言う人もいましたが、彼はまったく恐れず、相変わらず映像を流しました。あれから4年来、この店に来るお客さんはますます多くなり、テーブルを増やしてもまだ間に合わず、時にはお客は長い列を作っていますよ。今は大繁盛しています」

 「法輪功は本当に財宝を招き入れる宝物ですね」と同僚は言いました。

 もうすぐ70歳になる叔父は、私からもらった真相資料をとても大事にしています。家族全員が毎年の大晦日の夜、新唐人テレビを通して神韻公演も見ていて、家には「真相対聯」が貼ってあります。そして、叔父は真相DVDを幼稚園の先生にもプレゼントしました。今、叔父の体はとても健康で、毎月アルバイトをしていて3000元も稼いでおり、息子も昇進し、孫の成績も抜群で、家族全員が福報を得ました。

 
(中国語:http://www.minghui.org/mh/articles/2019/6/15/388678.html)
 
関連文章